EyeCatch

アニメ『処刑少女の生きる道』が面白い?ネタバレなしで魅力を紹介

『ダンまち』以来7ぶりとなるGA文庫大賞として選ばれた『処刑少女の生きる道』。一体どのような内容?面白いと言われる秘訣はどこにあるのか?ネタバレなしに魅力を伝えます!!!

さっそく『処刑少女の生きる道』についての魅力を伝えたいところなんですが、

伝える前に大まかな内容を知ってもらいたいのであらすじと幾つかの概要を、

紹介します。

あらすじ・ストーリー

かつて日本から訪れ世界に大災害をもたらした《迷い人》。

彼らは過去に世界を滅ぼすほどの厄災をもたらしたことから「禁忌指定」となり、人知れず処刑する必要があった。

《迷い人》の処刑を生業とする《処刑人》のメノウは、ある日、日本人の少女・アカリと出会う。

いつものように任務を遂行しようとしたメノウだが、アカリの“とある能力”により失敗に終わってしまう。

アカリを確実に処刑するため、彼女を連れて、いかなる異世界人をも討滅可能な儀式場があるというガルムの大聖堂を目指すメノウ。

殺されるために旅をしているとは知らず純粋に楽しむアカリの姿に、メノウのなかで何かが変わり始めていた。

これは、彼女が彼女を殺すための物語。

©佐藤真登・SBクリエイティブ/処刑少女製作委員会

あらすじを見てどのような内容なのか、わかったでしょうか?

ちなみに私はイメージが少し湧きにくかったです。

なのでもう少し詳しく解説してこの話の世界観を知ってもらいたいなと思います。

・迷い人

日本から訪れる人のことの通称であり、純粋概念と呼ばれる異能を宿している。

純粋概念の影響による異世界人の暴走により、四大人災(星骸・塩の剣・絡繰り世・霧魔殿)を

起こすほど恐れられているため異世界召喚は禁忌とされていました。

しかしそれでも純粋概念の力を駆使したい王は異世界召喚を続けました。

・メノウ

この物語の主人公であるメノウは、世界の力を大きく捻じ曲げる力を阻止するため、

日本から異世界召喚された迷い人を殺す処刑人として日々任務をこなしていました。

そんな中次のターゲットになったのは、日本からやってきた少女トキトウ・アカリ、

いつも通り処刑しようとしますが、アカリの純粋概念の力により失敗に終わります。

・アカリ

日本からやってきた迷い人であり、純粋概念の能力は「時間回帰」。

殺害されても無意識に時間を巻き戻し復活出来てしまうことで、メノウの計画は失敗した。

アカリ自体はメノウに殺害されたことは分かっておらず、むしろ助けてくれたと思っており、

メノウのことを深く慕っているほど人懐っこいが、優しい少女。

 

ネタバレをしないようかなり大雑把にはなってしまいましたが、少しは理解が膨らんだでしょうか?

これは、彼女が彼女を殺すための物語。」について理解を深めてもらったので次は、

このアニメに対してみんながどのような感想を思っているのか見ていきましょう。

感想・評価

面白い派の意見と面白くない派の意見について

それぞれどのような考えがあるのでしょうか?

『処刑少女の生きる道』のここが面白い!

お待たせしました!みなさんのレビューを参考に『処刑少女の生きる道』の面白いところを

紹介させていただきます!

・ストーリー

特に一番多かった感想が「ストーリーが面白い!」でした。

しかし、ストーリーのどのような所に惹かれたでしょうか?

・シリアスとコメディのバランスの良さ

・異世界召喚の常識を覆す殺伐とした世界観

・先が予測できない続きが気になる展開

などに興味を持つ人が多かった印象でした。私個人的な意見になりますが、

主人公のメノウが自分より強い敵に対して戦うことが多いので、敵に対してどうせ勝つんでしょ?

ではなく、これ勝てるの?どうやって勝つ?と考えたり、敵の強さによる恐怖心を身を持って

実感できるような展開になっていることも面白さの一つと感じました。

このアニメをみるならおすすめサブスクリプション

最後に『処刑少女の生きる道』に興味を持って頂いた方に向けて、

いくつかおすすめのサブスクリプションを紹介させていただきます。

1話だけ試しに視聴したい方には、アカウント登録なしで無料で見れるこの2つ

ABEMA

FOD

まとめて一気に見たい人に向けての、おすすめサブスクはこの3つ

最安で期間限定で見るなら初回登録で30日間無料で視聴できる

Amazon Prime Video

画質や音質を求めるなら初回登録で31日間無料で視聴できる

U-NEXT

安くていつでもアニメが見たいなら初回登録で31日間無料で視聴できる

dアニメストア

以上がおすすめになります。この3つを進める理由について詳しく知りたい方は、

こちら⇒「アニメをみるならおすすめのサブスクリプション3選

まとめ

『ダンまち』以来7ぶりとなるGA文庫大賞として選ばれ注目されている『処刑少女の生きる道』について

どのような内容なのか?どこが面白いのか?についてネタバレなしで紹介しました。

正直ネタバレしたほうが、興味を持ってくれるんじゃないか?と思うほどあらすじやPVだけでは

想像できないようなシナリオとなっていますので、興味を持った方は見てくれると嬉しいです!

ありがとうございました~!

EyeCatch
最新情報をチェックしよう!