アニメ化した人気漫画『トモダチゲーム』面白い?評価・感想

ドラマ化、映画化、そしてアニメ化された『トモダチゲーム』は本当に面白いのか?そもそもどんなストーリーなのか?口コミを元に面白い理由とつまらない理由をまとめました。

© 山口ミコト・佐藤友生・講談社/「トモダチゲーム」製作委員会

キービジュアルの段階で怖さが漂う『トモダチゲーム』とは、そもそもどんな内容なのでしょうか?

トモダチゲームとは?

『トモダチゲーム』とは、山口ミコト先生によって書かれた人間の闇の部分に追求したサスペンス漫画。

金銭のやりとりを心理ゲームとし、友達・友情とは何なのかについて考えさせられる作品であり、

アニメのキャッチコピーは、「友達、いくらで売りますか?」

発行部数は2022年6月の段階で440万部を突破している人気漫画です。

『トモダチゲーム』をもう少し理解していただきたいので簡単にあらすじを紹介します。

あらすじ

主人公である片切友一には、信頼し合う友達が4人いました、5人で行く修学旅行を楽しみにしていたが、

修学旅行費200万円を誰かに盗まれてしまいます。

なにがなんだかわからないまま5人はトモダチゲームの会場に連れていかれますが、

そこで聞かされたのはこの5人の誰かに2000万円の借金があること、トモダチゲームの参加費である

借金額の1割200万円を誰かが払ったことでした、借金返済のため参加させらてしまった5人ですが、

このゲームの攻略法はいたってシンプルでした、それは「友達を疑わないこと」はたして友一たちは

トモダチゲームをクリアすることが出来るのでしょうか?

 

どのような話か理解いただけたでしょうか?友達を信じるのか裏切るのか、お金と友情を天秤に

かけられた時、どちらを選ぶのか?人間のダークな部分でありふれた作品ですが、

『トモダチゲーム』を面白いと感じる人とつまらないと感じる人の違いはなんなのでしょうか?

『トモダチゲーム』評価・感想

面白いと思う人に多く見られた感想

・人間の本性が現れて面白い

・キャラクターのゲス顔が好き

・先の読めない頭脳・心理戦が面白い

・これからもっと面白くなるから2期に期待

つまらないと思う人に多く見られた感想

・好きになれないキャラクターがいる

・作画が好みではない

・ライアーゲームとかのパクリ作品

・展開についていけなくなった

 

などの感想がそれぞれ多かった印象を感じました。

ちなみに、Twitterを通して『トモダチゲーム』に対して意見を調べましたが、

つまらないと感じている人は少数派で、面白いと感じる人の方が圧倒的に多かったです。

『トモダチゲーム』はどんな人におすすめ?

みなさんの口コミを参考に、どんな人におすすめ出来るのかザックリとまとめました。

・頭脳・心理戦が好きな人

・先の読めない展開が好きな人

・狂気じみた描写やサスペンスが好きな人

・謎に溢れた物語が好きな人

最後に、『トモダチゲーム』を見るにあたっておすすめのサブスクリプションをいくつか紹介して、

終わりたいと思います。

『トモダチゲーム』を見るならおすすめのサブスクリプション

1話だけ試しに視聴したい方には、アカウント登録なしで無料で見れるこの2つ

ABEMA

FOD

まとめて一気に見たい人に向けての、おすすめサブスクはこの3つ

最安で期間限定で見るなら初回登録で30日間無料で視聴できる

Amazon Prime Video

画質や音質を求めるなら初回登録で31日間無料で視聴できる

U-NEXT

安くていつでもアニメが見たいなら初回登録で31日間無料で視聴できる

dアニメストア

以上がおすすめになります。この3つを進める理由について詳しく知りたい方は、

こちら⇒「アニメをみるならおすすめのサブスクリプション3選

まとめ

2022年春アニメとして放送された『トモダチゲーム』について、どのような内容なのか?面白いのか?

について、簡単にまとめて紹介しましたが、興味を持って頂けたでしょうか?

友情、裏切り、人間の闇、お金、人間の黒い部分に触れた心理的に狂気満ちた物語でもありますが、

それと同時に友達や友情とは一体何なのか?深く考えさせられる内容となっていますので、

興味を持って頂いた方は是非見てみてください!

最新情報をチェックしよう!