Eyecatch

伏線回収が鳥肌!?サマータイムレンダが面白いと評判の理由

【ネタバレなし】「サマータイムレンダ」はどんな話?面白いと言われる理由は?批判意見はあるのか?周りの口コミを参考にネタバレなしで全て紹介します。

2022年の4月から春アニメとして放送開始し、全25話を2クールに渡って物語を完結させることが、

決まっている「サマータイムレンダ」ですが、今回はまだサマータイムレンダを見ていない人に向けて、

どのような内容なのか、周りの口コミを参考にした賛否両論の評価、どのような人におすすめなのか?

について紹介して行きたいと思います。

あらすじ

どのような話以前に大まかなストーリーを知って欲しいので、

最初にあらすじを紹介します。

幼馴染 小舟潮の訃報を聞いた網代慎平は、

2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた。

家族や友人との再会。 滞りなく行われていく葬儀。

しかし、 親友・菱形窓は 「潮の死には不審な点があり、他殺の可能性がある」 と慎平に告げる。

翌日、近隣の一家が突如として全員消えてしまう事件が発生。

時を同じくして、慎平はある不吉な噂を耳にする。

「自分にそっくりな “影” を見た者は死ぬ。

影に殺される ! 」

さらに、潮の妹が 「お姉ちゃんが亡くなる3日前に影を見た」と言いだして・・・・・・!?

紀淡海峡に浮かぶ夏の小さな離島で、

時をかけるSFサスペンスが、 今幕を開ける!

©田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

いくつか気になる文があったのでもう少し深堀します。

・葬儀

幼馴染でありヒロインでもある小舟潮の葬儀という、ヒロインの死から始まる

異例の展開から物語がスタートします。

・潮の死

ただの葬儀と思いきや親友である菱形窓に不審な点があり、他殺の可能性があることを

知りいきなりサスペンス要素がぶち込まれています。

・近隣の一家が突如として全員消えてしまう事件

小舟潮の他殺の可能性、そして新たな事件、殺されたのではなく消えた?

不可解な謎が増えていきます。

・不吉な噂

自分にそっくりな “影” を見た者は死ぬ。という噂を聞きます。いきなり出てきた

影ですが、これがこの物語のキーパーソンになって行きます。

・時をかけるSFサスペンス

時をかける要素があらすじにはありませんでしたが、この物語にはタイムリープが存在します。

PV

他殺の可能性、一家消失、影を見ると死ぬ、など

あらすじの段階でミステリー要素が盛りだくさんなんですが、まだイマイチ概要がつかめないので

PVを紹介させていただきます。

この二つのPVを見るとある程度話の概要が掴めるとおもいます。

どのような内容

ある程度話がわかってきたので、この物語がどのような内容なのか、簡単に説明します。

この物語を簡単に言い表すと、

幼馴染である潮の死から始まるこの島で、島に昔から伝わる影の存在や潮の不可解な死など深まっていく謎を何度もタイムリープしながら点と点を繋げていく物語。

何度もタイムリープと聞くと違う物語を連想する人もいるとおもいますが、物語自体は全く異なります。

みんなの評価

多かった意見

・主人公のキャラが好き

・ディズニープラスの独占配信がなければもっと認知度が上がる

・グロイシーンが多い

・25話で上手くまとめられるか不安

・伏線回収が熱い

・バトル、ミステリー、ホラー要素など色々組み込まれているのが良い

などの意見が多い印象でした。面白いと感じる人とつまらないと感じる人の比率は

面白いと思う人の方が多かったです。

 

グロイシーンが多いという意見に関しては、アニメ版の方がマンガよりもグロ描写が抑えられている

ので、グロイシーンが苦手だけど興味があるという方にはアニメをおすすめします。

しかし残念ながら、現段階ではディズニープラスの独占配信とTVerの1週間見逃し配信のみ

なっています。私個人的にも、

・伏線の数

・伏線回収したと思いきやさらに謎が増え、謎が謎を呼ぶ展開

・不思議な思える描写

・奇麗な海や明るい陽射しとは対照的な不穏な空気

などに心が揺さぶられました。

おすすめする人

最後に「サマータイムレンダ」はどんな人におすすめ出来るのか?

について口コミをもとにまとめると以下の通りです。

・ミステリーなど謎が多い展開が好きな人

・タームリープ系が好きな人

・伏線がたくさんあるさくひんが好きな人

・バトル、ミステリー、SF、ホラーなど複数のジャンルが組み合わさった

ものに興味がある人

・続きが気になる物語が好きな人

まとめ

「サマータイムレンダ」がどんなアニメなのか?面白いと言われる理由はなぜなのか?

わかっていただけたでしょうか?

正直この作品は私もマンガで読んだくらい好きなんですが、進むに連れて伏線が回収されたり、

新しい伏線が増えたりしてなどのスッキリする気持ちともやもやした気持ちが入り混じり、

終盤には全てがわかるような私の中で終わり方が好きな作品の一つなので、

上手く25話でまとめてほしいですね。

伏線系のアニメでは、過去の話も戻りたくなってしまう人も多いと思うので、

ディズニープラスの独占配信とTVerの1週間見逃し配信のみしかないのは少し残念ですが、

気になった方は是非みてみてください。

マンガでも興味を持った方には期間限定で2巻まで無料で読める少年ジャンプ+がおすすめです。

Eyecatch
最新情報をチェックしよう!