eyecatch

『それでも歩は寄せてくる』八乙女うるしがかわいい件

将棋部を舞台としたラブコメディ『それでも歩は寄せてくる』に登場する八乙女うるしが可愛すぎたという事で、『それでも歩は寄せてくる』の魅力を紹介して行きたいと思います。

©山本崇一朗・講談社/「それでも歩は寄せてくる」製作委員会

そもそも『それでも歩は寄せてくる』はどんな内容?

『それでも歩は寄せてくる』は、「からかい上手の高木さん」で知られる山本 祟一郎さんによって描かれた作品ですが、どのようなストーリーなのでしょうか?

『それでも歩は寄せてくる』は、主人公である田中 歩とそのヒロインである1年先輩の八乙女 うるしから繰り広げられるラブコメディになります。

そして何と言っても面白いのが、の攻めているような感じと基本受けをするうるしの関係に、思わずニヤニヤしてしまうような展開となっています。

とにかくこの時の攻められたり、時々攻めてみたりするうるしの様子が可愛い過ぎるということで、メインとなる2人のキャラクターについて詳しく紹介します。

『それでも歩は寄せてくる』メインキャラクター

田中 歩(CV.阿座上洋平)

©山本崇一朗・講談社/「それでも歩は寄せてくる」製作委員会

高校1年生。中学生の頃は剣道にしか興味がなかったが、1年先輩である八乙女 うるしに恋をしたことにより将棋部に入部をするし、将棋で先輩に勝ったら告白すると決めているが、将棋初心者であるため負け続けている。

ポーカーフェイスで中々顔には出さないが、照れるし、緊張もする。うるしに対して恥ずかしくなるような言葉を直球に言ってしまうため、いつもうるしの事を照れさせている。

八乙女 うるし(CV.中村カンナ)

©山本崇一朗・講談社/「それでも歩は寄せてくる」製作委員会

高校2年生。将棋は強く頭も良いが、運動は苦手。将棋部部長を名乗っているが、部員が二人しかいないため部として認められていなく、部員を探している。

からの恋心は気付いており、照れさせようとするが、逆に照れてしまいタジタジになってしまうことがほとんど。

からの行動や発言により、勘違いするような妄想をしたり、想定外の事が起こると「んあっ!?」と言った可愛らしいセリフを赤面し声を上げる。

『それでも歩は寄せてくる』の面白さ

『それでも歩は寄せてくる』どんなところに面白いと感じる人が多いのでしょうか?

まとめると以下のような感想が多かったです。

  • 田中歩と八乙女うるし二人の駆け引きが好き
  • 可愛らしさが伝わってくる
  • 将棋のような恋の展開
  • アニメのダンスがめっちゃ可愛い
  • キャラクターが好み
  • 今までにないタイプのラブコメ

『それでも歩は寄せてくる』サブスクリプション

最後におすすめのサブスクリプションなんですが、『それでも歩は寄せてくる』はAmazonプライムビデオの独占配信となっているため、テレビ以外ではAmazonプライムビデオで見る事しか出来ません。

Amazon Prime の公式サイトはこちらから

まとめ

今回は、2022年夏アニメとして始まった『それでも歩は寄せてくる』について、魅力を紹介しました。

田中歩八乙女うるし二人の関係がとにかく可愛い、そして面白い作品となっています。

アニメーション制作はSIRVER LINK.最近の作品では、「ジャヒ―様はくじけない!」や「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・」などを手掛けています。

とてもキレイな作画となっていますので、アニメが好きな方には特におすすめとなっています。

eyecatch
最新情報をチェックしよう!