EyeCatch

なろう系だけど何か違う?『史上最強の大魔王、村人Aに転生する』は面白いのか

転生・ファンタジー・主人公最強・一見よく見るなろう系ストーリーですが、少しズレていて面白い!?

一体なにが、よく見るような、なろう系作品と違うのか?そもそもこのアニメはどんな話なのか?

 

まず最初にこのアニメがどんな話なのでしょうか?

冒頭部分だけ超簡単に説明させていただくとこのようなストーリーです。

冒頭簡易ストーリー

史上最強の魔王ヴァルバトスは悩みがありました。それは最強故に誰も人間として見てくれない、孤独、

そして敗北を知りたくても誰にも倒すことは出来ない…ならば……転生だ!

(転生後)

田舎町のごく普通の一人息子アード・メテオールとして転生。

敗北を知りたい彼が行ったことは戦うことではなく、畏怖の目で見ない人間を探し友達を作ること

(私の声)おっとネタアニメか?

友達を作るため声をかけますが、魔王の時の口調しかつかえず、惹かれる始末。

戦い以外知らない、アドバイスを間違ったとらえ方、人間関係を知らない主人公は

友達を作れるのか?

 

これが始まりの部分になります。

簡易ストーリーなのでかなり端折って書いていますが、もう少し詳しく知りたい方には、

こちらのPVを見るとわかると思います。

PV

いきなり転生をして、友達作りを始める元魔王。この段階でかなり普通のなろう系とは、

何か違うと感じてしまいますが、もっと具体的にどういったところが違うのでしょうか?

なろう系作品との違い

一般的になろう系というものはどういうものなのかを簡単に説明しますと、なろう系の多くは

異世界転生、ファンタジー世界、現代から転生、主人公最強、ハーレム、作品名が長い、ゲームの世界

このような特徴に当てはまる傾向があります。

一見するとやっぱり『史上最強の大魔王、村人Aに転生する』も上記に多くが当てはまっている。

それはそうなんです…なろう系作品ですから……では一体なぜこの作品が今までのなろう系作品と違う

と言われているのか?それは以下の通りです。

・主人公のキャラ

まず最初に主人公のキャラです。もともと魔王だったため人間関係について自分なりに解釈します。

その一つが口調です。PVなど見た方にはわかると思いますが、途中で口調が紳士的な口調

変わったことに気づいたでしょうか?

ちなみになぜこの口調になったかというと、幼少期のアードはどうしたら友達が

作れるかわかりませんでした。そんな時ヒロインであるイリーナの父オールハイド卿から

「いつどんな時も誰が相手だろうと穏やかに紳士的な態度を心掛けることです。」

普通だったら真に受けない言葉ですが、それすらもわからないアードは素直に受け入れ、

それ以来も使うようになりますが、このような性格、そして純粋に紳士口調がカッコいいです。

・出だしの始まり方

出だしの始まり方は基本通常世界から異世界に行く、異世界転生が主流ですが、

この物語の場合同じ世界の数千年後に転生します。

違う世界ではなく同じ世界にしたことでしか見られない特徴もあります。

例えば、魔王軍の四天王であるキャラクターに出会うなど

そして最初に友達作りから始めるという異例の展開。

・なろう系の特徴とズレている

さきほどなろう系の特徴に当てはまるものが多いと言いましたが、実際には

これも何かあっているようでズレていました。

例えば、異世界転生のようで同じ世界に転生。

主人公はハーレムよりも友達

村人Aに転生=最強ではない?(ちなみに最強です)

など一見すると同じに見えるようで少し違うこのズレがいい味を出している印象でした。

 

なろう系作品との違いについてわかって頂けたでしょうか?

最後にこのアニメに興味を持って頂いた方に向けておすすめのサブスクをいくつか

紹介して終わりたいと思います。

おすすめのサブスクリプション

1話だけ試しに視聴したい方には、アカウント登録なしで無料で見れるこの2つ

ABEMA

FOD

まとめて一気に見たい人に向けての、おすすめサブスクはこの3つ

最安で期間限定で見るなら初回登録で30日間無料で視聴できる

Amazon Prime Video

画質や音質を求めるなら初回登録で31日間無料で視聴できる

U-NEXT

安くていつでもアニメが見たいなら初回登録で31日間無料で視聴できる

dアニメストア

以上がおすすめになります。この3つを進める理由について詳しく知りたい方は、

こちら⇒「アニメをみるならおすすめのサブスクリプション3選

まとめ

2022年春アニメとして始まった「史上最強の大魔王、村人Aに転生する」についてなろう系との

違いについての紹介と簡単な話の内容を紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

なろう系が好きな人もなろう系を見飽きた人からしても面白い内容になっていると思うので、

見るか迷っている人は是非見てみてくだい。

EyeCatch
最新情報をチェックしよう!