eyecatch

『神クズ アイドル』CGが酷いらしいけど実際面白い?つまらない?

「神クズ☆アイドル」がアニメとして放送開始されました。PVの段階でCGが酷いと騒がれていましたが、内容自体は面白いと評判!?本当に面白い?それともつまらない?感想・評価を通して解説!

©いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会

いそふらぼん肘樹先生によって描かれた「神クズ☆アイドル」が2022年夏アニメとして放送開始されました。

そもそも「神クズ☆アイドル」とは、どういった内容なのでしょうか?

簡単に紹介します!

「神クズ☆アイドル」ストーリー内容

アイドルユニット「ZINGS(ジングス)」に所属しているメンバーの一人仁淀 ユウヤは、顔はいいが態度は最悪、目も死んでいて全くやる気がなくファンも少ない。

そのため社長からこのまま行くとクビになることを告げられる。

仁淀 ユウヤは、アイドルを顔が良いだけで楽して稼げる仕事だと思っていたため、楽して稼げないなら甘んじてクビになろうと思っていたが、そんな仁淀 ユウヤの元にとあるアイドルが現れる。

それは、次期センター間違いなしと謳われていたが、1年前に交通事故で命を落とした伝説の神アイドル最上 アサヒだった。

幽霊になっても未練が消えないため彷徨っていた最上 アサヒは、今日もライブが見たくて来ていた。

ひょんなことから幽霊となった最上 アサヒ仁淀 ユウヤに憑依出来る事を知る。

楽して稼ぎたいと考えている仁淀 ユウヤは、死んだ後でもアイドル活動をしたい最上 アサヒに自分と代わってアイドル活動をすることに!?

「神クズ☆アイドル」メインキャラクター

仁淀 ユウヤ(CV.今井 文也)

©いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会

本作の主人公。アイドルユニット「ZINGS(ジングス)」に所属している一人。

めんどくさがり屋で、楽して稼ぐためにアイドルになったため、アイドルについて知識がなくやる気もないためほとんどが同じグループの吉野君にまかせっきり。

何回も同じことを繰り返すことが面倒くさいと思う理由から、ダンスなど1発で最低限の事を覚えることが出来る。

幽霊として現れた最上 アサヒに憑依させ楽して稼ごうと考えるほどのクズアイドルな事もあり、ファンは圧倒的に少ないが、その中でも塩対応の仁淀 ユウヤに興奮するような熱狂的なオタクファンが存在する。

最上 アサヒ(CV.東山 奈央)

©いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会

17歳の時に交通事故で亡くなった伝説の神アイドル。

生前は天真爛漫な笑顔、ファンサービスの高さ、アイドルに対するストイックな一面から次期センター間違いなしと謳われていた。

死んだらステージに立てず、ファンに謝っても自分の声は誰にも届かないためどうしても未練が断ち切れずに1年ほど彷徨い続ける中、初めて自分の事を見ることが出来る仁淀 ユウヤに出会う。

仁淀 ユウヤに憑依して再び大好きだったアイドル活動をすることになる。

吉野 カズキ(CV.堀江 瞬)

©いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会

仁淀 ユウヤと共にアイドルユニット「ZINGS(ジングス)」に所属しているもう一人。

優しく明るい性格のためZINGS(ジングス)のファンのほとんどは吉野 カズキ推しが多いため、社長も吉野をソロとして売り出そうと考えるほどだが、あがり症のためソロ活動はあまりせず、一緒に活動している仁淀 ユウヤの事を大切に思っている。

本当に良い人。

「神クズ☆アイドル」酷いと噂のPVについて

ストーリ内容とメインキャラクターを簡単に説明しましたが、酷いと騒がれていたPVは実際はどのようなものなのでしょうか?

CGに関する感想も一緒に見ていきたいと思います。

なるほどなぁ~ってなるCGですね(笑)

CG自体は一昔前のようなクオリティになっていますが、予算が足りなかったのでしょうか?

それはさておきCGに対する感想ですが、CGに対する評価の中には逆に面白いと感じている人もいましたが、ほとんどはコメディとはいえ、CGをもう少し頑張って欲しかったという感想がほとんどになりました。

ですが、CG以外に関することではかなりの高評価で面白いという感想が多かったです。

では一体、どのような所に面白いと感じるのでしょうか?

感想をまとめていきたいと思います。

「神クズ☆アイドル」面白い要素とは?

多かった感想をまとめるとこのような以下になります。

  • ギャグ要素が多い
  • 仁淀推しの限界ファンオタク
  • 主人公がクズ
  • 吉野くんが良い人過ぎる
  • ストーリー内容が面白い

ギャグ要素が多い

まず最初に面白い要素の一つ目はギャグ要素の数が多いことになります。

コメディ作品だから当たり前なのでは?と感じるかも知れませんが、この作品では無理矢理ギャグを詰め込むのではなく、自然と物語の内容と合っている笑える要素を入れてくるので数が多いだけではなくその質が良いことが面白さを引き立てています。

そしてギャグばかりではなく、ウルッとしてしまうような内容もあるため、高クオリティなギャグと感動要素のギャップも魅力的です。

仁淀推しの限界ファンオタク

「神クズ☆アイドル」メインキャラクターの紹介では省いてしまいましたが、この作品中には仁淀推しの限界ファンオタクが3人登場します。

このオタク達はZINGS(ジングス)のライブやイベントに必ず駆けつけて応援したり、終わった後にはオタク達で打ち上げを行いZINGS(ジングス)について語り合ったりなどするのですが、これがとにかく面白い!と人気になっています。

声優さんの演技もとても上手なのもあってか、限界オタク達の気持ちに共感出来て親近感を抱く人もいるみたいです。

アイドルだけをメインにするのではなく、そのファンの様子にも焦点を当てており尚且つ面白いという点が視聴者を惹きつけています。

主人公がクズ

ストーリー内容を説明する時にも紹介しましたが、主人公の仁淀 ユウヤは楽して稼ぐ事しか考えていないクズキャラになります。

そんなクズの仁淀 ユウヤの元に現れる幽霊として現れる最上 アサヒや同じZINGS(ジングス)に所属する吉野くんによるツッコミ。

そしてクズな仁淀 ユウヤの一面も好きになってしまう上記で説明した限界オタク達。

クズだからこそ内容の面白さを引き立てており、アイドルでありながらアイドルらしからぬことをするところが逆に好かれています。

吉野くんが良い人過ぎる

「神クズ☆アイドル」では、クズでアイドルをやっている主人公や限界オタク達などツッコミどころ満載なキャラクターが多数存在しますが、その中でも吉野くんはまともで善人なキャラクターです。

他のキャラクターの性格が濃いため、話数を重ねるごとにさらに良いキャラクターに見えてしまいます。

そんな善人で優しい吉野くんが仁淀のことを「ゆうくん」呼びしたりなど仁淀を大事に思っていたり、仁淀によっていろんなことに振り回されたり、仁淀のクズ発言に対するツッコミなども面白いです。

ストーリー内容が面白い

そして内容に関しての評価はとても高かったです。

ストーリー内容についてはある程度紹介しましたが、ずっと見ていても飽きないと感じている方が多かったです。

クズなのにアイドル、そこに幽霊となった神アイドル、この組み合わせをコメディとして創り上げたいそふらぼん肘樹先生は流石ですね。

『神クズ☆アイドル』を見るならおすすめのサブスクリプション

そんな『神クズ☆アイドル』ですが、最後にいくつかおすすめのサブスクリプションを紹介します!

1話を試しに視聴したい方は、アカウント登録なしで無料で見れるABEMAかFOD

ABEMAの公式サイトはこちらから

FODの公式サイトはこちらから

まとめて一気に見たい人に向けての、おすすめサブスクはこの3つ

最安で期間限定で見るなら初回登録で30日間無料で視聴できるAmazon Prime

Amazon Prime の公式サイトはこちらから

画質や音質を求めるなら初回登録で31日間無料で視聴できるU-NEXT

U-NEXTの公式サイトはこちらから

安くていつでもアニメが見たいなら初回登録で31日間無料で視聴できるdアニメストア

dアニメストアの公式サイトはこちらから

以上がおすすめになります。

この3つを進める理由について詳しく知りたい方は、

こちらをご覧ください⇒「アニメをみるならおすすめのサブスクリプション3選

まとめ

今回は「神クズ☆アイドル」がアニメとして放送されたので、面白いのかつまらないのかについて紹介しました。

噂となっていたCGに関しては、残念に感じてしまっている人が多かったですが、CG以外の事ではかなり高評価となっていることがわかりました。

興味を持った方は是非笑えると思うので見てみてください!

eyecatch
最新情報をチェックしよう!