CATEGORY

中華ファンタジー

【薬屋のひとりごと】なぜ面白い?面白いと話題の理由を紹介!!!

 メイト先生 【薬屋のひとりごと】は、中国をモデルにした架空の世界で、後宮に下女として売り飛ばされた猫猫(マオマオ)が、王宮内で起きる事件を薬学の知識で解き明かしていくお話です。 「後宮?下女?難しい用語がこの先たくさん出て来るんだろうな」、「後宮モノの作品なら女性向けの作品なんだろうな」と感じるかも知れませんが、この物語は男女問わず人気の作品です。 そして、難しい用語や覚えにくい名前が多数登場す […]

『後宮の烏』ってどんな内容のアニメなの?面白い?つまらない?感想・評価まとめ

2022年秋アニメとして始まった中華幻想譚『後宮の烏』ですが、どのような内容?どこが面白い?どこがつまらない?多くの感想をまとめたので、紹介させて頂きます。 『後宮の烏』(こうきゅうのからす)は、2018年4月から白川紺子先生により、執筆されたライト文芸です。 そもそもライト文芸とは、ライトノベルと文芸作品の間のような物であり、ライトノベルとは異なり、女性層をターゲットとしたものが多いです。 とは […]