EyeCatch

神作画アニメと言われている『ぼっち・ざ・ろっく!』は面白い?つまらない?感想・評価

下北沢を舞台としたきららアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』が2022年秋アニメとして10月から放送開始されました。このアニメはどのような内容で面白い?それともつまらない?それぞれの感想をまとめ評価して行きたいと思います。

©はまじあき/芳文社・アニプレックス

『ぼっち・ざ・ろっく!』は、2018年2月より4コマ漫画雑誌「まんがタイムきららMAX」に、作者であるはまじあきさんによって連載開始された物語になります。

「まんがタイムきららMAX」によるアニメ化は、2018年4月に放送された「こみっくがーるず」以来となります。

主な制作スタッフは以下の通りになります。

原作:はまじあき

監督:斎藤 圭一郎

シリーズ構成・脚本:吉田 恵里香

キャラクターデザイン・総作画監督:けろりら

アニメーション制作:CloverWorks

監督を務めるのは、2020年に放送されたアニメ「ACCA13区監察課 Regard」で初監督を担当し、「処刑少女の生きる道」のED原画や今回紹介する『ぼっち・ざ・ろっく!』のOP原画も担当している斎藤 圭一郎さんです。

シリーズ構成・脚本では、小説「脳漿炸裂ガール」の著者であり映画「ヒロイン失格」の脚本、アニメでは2020年4月から放送された「神之塔 -Tower of God-」のシリーズ構成・脚本を担当した吉田 恵里香さん

キャラクターデザイン・総作画監督は、主にアニメの原画を担当しているけろりらさんですが、総作画監督でありながらも、各話数の原画も担当しており、『ぼっち・ざ・ろっく!』と同時期に放送された『Do It Yourself!!-どぅー・いっと・ゆあせるふ!!』の綺麗な作画だと評価されていた4話の原画も担当しています。

『Do It Yourself!!-どぅー・いっと・ゆあせるふ!!』についてはこちらの記事で紹介しています。

アニメ『Do It Yourself!!-どぅー・いっと・ゆあせるふ!!』面白い?つまらない?感想・評価

そしてアニメーション制作では、「SPY×FAMILY」「シャドーハウス」「その着せ替え人形は恋をする」など数多くの人気作を手掛けたCloverWorksになります。

このような制作陣から作られる『ぼっち・ざ・ろっく!』ですが、一体どのような内容のアニメで、どういった要素が面白くつまらないかのでしょうか?

このアニメを視聴するか悩んでいる人に向けて紹介して行きたいと思います。

『ぼっち・ざ・ろっく!』あらすじ

遠足の時に先生とおかずを交換していたひとりぼっちな子。

部活も入らず放課後は即帰宅、スマホに届くのは親からのメッセージかクーポンのお知らせだけ。

それが私後藤ひとり、中学1年生。

たまーに思う、このままでいいんだろうか?って。

テレビに映ったアーティストの「バンドは陰キャでも輝ける」という言葉により、バンドを組んだら私みたいな人間でも輝けると夢見てギターの練習を始める。

しかし、人前で演奏出来るようになるため、毎日6時間練習を続けた結果、いつのなにか中学人生3年間が終わっていた。

高校こそはと決意したもの既に1か月、心の拠り所はギターだけ。

父さんに勧められギター弾いてみた動画を出しているけど、再生数も結構あるし、うまいって言われるし、現実が辛くても大丈夫、反応してくれる人がたくさんいるもん。

居場所はネットだけと考えていた極度の人見知り陰キャ少女後藤ひとりの日常が少しずつ変わろうとしていた……

 

話す前に「あっ…」と話してしまったり、初対面の相手とは目も合わせられず、友達もいない「ぼっちちゃん」こと後藤ひとりが、ライブハウスを中心にバンド活動を通して成長していく様子を描いた話となっています。

この物語の舞台となっているのは、東京都世田谷区の下北沢になっており、下北沢駅、ライブハウス「STARRY」のモデルとなっている場所など多くの聖地が存在します。

その他には、神奈川県横浜市にある金沢八景などもあります。

それでは、『ぼっち・ざ・ろっく!』を視聴している人達はこのアニメをどのように感じているのでしょうか?

『ぼっち・ざ・ろっく!』は面白い?つまらない?

『ぼっち・ざ・ろっく!』多かった感想

面白いと感じている人に多く見られた感想

  1. 作画・表現・演出
  2. 小ネタ要素
  3. OP曲、3話ごとに変わるED曲
  4. 成長していく過程

つまらないと感じている人に多く見られた感想

  1. 「けいおん!」と比べてしまう
  2. 主人公の性格があまり好きではない

それぞれ多かった感想を大きくまとめました。

もう少し具体的な詳細について紹介して行きたいと思います。

『ぼっち・ざ・ろっく!』面白いと感じる要素

作画・表現・演出

一つ目の面白い要素が「作画・表現・演出」になりますが、面白いと感じている中でも最も多かった感想がこちらになります。

アニメーション制作をしているのは、人気制作会社の一つCloverWorksのため、期待を裏切らないどころか期待以上の作画を仕上げてくるあたり流石ですね。

具体的にどのような所が人気を集めていたかいくつか紹介します。

まず初めに5話の演奏シーンになりますが、実はこのシーンの全てがCGを使っていない手描きアニメーションとなっています。

通常ライブシーンや戦闘シーンの場合、細かな動きが多いため、CGとして動かされることが多いんですが、これが全て手描きアニメーションとなっています。

それに加え、音圧によるペットボトルの振動演出や、指の動きやドラムの叩き方を丁寧に描かれているため、好評を得られていました。

ネタバレになってしまいますが、Youtubeに5話のLIVEシーンが公開されています。

そしてもう一つ具体例を上げると、自動販売機前のぼっちちゃんと虹夏の会話シーンにも注目が集まっていました。

何の変哲もない会話シーンになるんですが、虹夏の細かい動きやヌルヌルと動く違和感の無い動作など、こういった細かな所でも、きっちりと手掛けている点は魅力的ですね。

小ネタ要素

『ぼっち・ざ・ろっく!』はとにかく数多くのバンドと関わっています。

バンドと言っても実際に存在するバンドの方々と関わっており、ちょくちょく小ネタとして挟まれています。

その中でも一番多いのが、アジカン(ASIAN kUNG-FU GERERATION)ネタになります。

名前を聞いただけで気付いた人も多いと思いますが、『ぼっち・ざ・ろっく!』に登場するメインキャラクター4人の苗字(後藤、喜多、山田、伊地知)は、アジカンのメンバー4人と同じ苗字であり、しかも担当楽器もほぼ同じ、誕生日は逆さにしたものになっています。

そして各話数ごとのアニメのサブタイトルでは、アジカンの曲のタイトルをもじったものが、使われています。

1話のサブタイトル→「転がるぼっち」アジカンの曲→「転がる岩、君に朝が降る」

2話のサブタイトル→「また明日」アジカンの曲→「それでは、また明日」など……

その他の小ネタ要素として扉絵パロディが挙げられます、『ぼっち・ざ・ろっく!』にある扉絵ですが、ほとんどが邦バンドのMVをオマージュしたものになっています。

例としてアジカンの「リライト」、UNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」、BUMP OF CHICKEN「天体観測」など数多くがあります。

それだけではなく、アニメ内の缶バッジにSUPER BEAVERやポスターにKANA-BOON、バンドマンにしか伝わらない細かいネタなどが細かい所にまで散りばめられています。

OP曲、3話ごとに変わるED曲

『ぼっち・ざ・ろっく!』のOPは結束バンドによる「青春コンプレックス」になります。

結束バンドはこの物語にメインとして登場する4人のグループ名であり、歌っているのは喜多郁代役の 長谷川育美さん、作詞者は樋口愛(ヒグチアイ)さんです。

『ぼっち・ざ・ろっく!』のキャッチコピー「陰キャならロックをやれ!」にピッタリなカッコいい曲となっており、作画に関しても文句なしです。

EDでは、1話~3話に結束バンドの「Distortion!!」、4話~6話に結束バンドの「カラカラ」になります。

こちらもOP同様に、歌っているのは喜多郁代役の長谷川育美さん。

そしてなんといっても凄いのが、作詞作曲をしているの方は、超有名バンドアーティストになっています。

「Distortion!!」の作詞作曲者は、KANA-BOONの谷口鮪さん「カラカラ」では、tricotの中嶋イッキュウさんが書いており、とにかく豪華な方々に支えられているアニメとなっています。

ファーストエンディングテーマ「Dsitortion!!」
セカンドエンディングテーマ「カラカラ」

成長していく過程

そして最後に挙げる面白い要素として、人見知りコミュ障である主人公後藤ひとりがバンドを通じて、ギタリストとして成長していく過程が面白いと感じている人も多く見られました。

『ぼっち・ざ・ろっく!』は、バンドを題材としていますが、原作が4コマ漫画である通り、ネタ要素が多い内容となっています。

笑える内容が多くなっていながらも、真面目な場面もしっかりと存在しているため、ネタとガチのギャップが多くの人気を集めている印象を感じました。

人見知りコミュ障のぼっちちゃんが成長するだけではなく、バンドグループ結束バンドとしても成長していく過程を楽しめる作品となっています。

『ぼっち・ざ・ろっく!』つまらないと感じる要素

「けいおん!」と比べてしまう

バンドアニメと言うと、「涼宮ハルヒの憂鬱」「BanG Dream!」「けいおん!」など数多くの作品が連想できると思います。

しかし、そのうち「けいおん!」では同じきらら系の作品となっているため、パクっているわけではないんですが、比べてしまう人が見られました。

作者自身も「けいおん!」の差別化として、学校の部活としてではなくライブハウスを中心としたり、主人公を超絶人見知りコミュ障にしたりと、パクリと言われないように対策はしています。

正直な話、パクリだと感じている人は少なく、『ぼっち・ざ・ろっく!』をあまり知らない層からの偏見を抱いた感想が多い印象がありました。

主人公の性格があまり好きではない

『ぼっち・ざ・ろっく!』の名前のタイトルにもある通り、主人公の後藤ひとりは高校生になるまで友達はおらず、想像を超える人見知りコミュ障キャラクターになっています。

このようなキャラクター設定になっているため、「卑屈すぎる」、「性格が受け付けない」、「暗すぎる」などの感想もありました。

しかし、マイナーな感想よりも、主人公の性格に共感を得られている感想の方が多く見られ、「性格が自分と同じ」、「親近感を感じる」、「性格と言動が面白い」なども見られました。

まとめ

2022年秋アニメについて10月から新しく放送された『ぼっち・ざ・ろっく!』について、どのような内容のアニメなのか?どういった要素が面白くつまらないのか?について紹介しました。

結論として、面白いと感じる要素で多く見られた感想では

1.作画・表現・演出

2.小ネタ要素が多い

3.OP曲、3話ごとに変わるED曲

4.成長していく過程が面白い

が多く見られた感想になります。

一方、つまらないと感じる要素で多く見られた感想は、

1.「けいおん!」と比べてしまう

2.主人公の性格があまり好きではない

になりました。

『ぼっち・ざ・ろっく!』は、2022年秋アニメの中でも、「チェンソーマン」「BLEACH」「SPY×FAMILY」など名の知れたアニメが放送されている中でも、トップクラスに注目を集めているアニメになります。

そして『ぼっち・ざ・ろっく!』の原作は4コマ漫画となっています。

そのため、アニメではストーリー性を分かりやすくするためにマンガの一瞬で終わってしまう内容が、細かく綺麗に描かれており、原作勢や海外の方からも称賛を多く集めています。

起承転結の展開でペース良く進む4コマ漫画に関しても、ネタ要素盛りだくさんで楽しめる作品となっています。

Amazon Primeに加入している方は、Kindleで無料で1巻読めるので、オススメです!

なお、Kindle Unlimitedは初回1ヶ月無料のため、加入して頂くと『ぼっち・ざ・ろっく!』の2巻まで無料で読むことが可能となっています。

Kindle Unlimitedで「ぼっち・ざ・ろっく!」1巻を試し読み
EyeCatch
最新情報をチェックしよう!