アイキャッチ画像

アニメ『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』は面白い?つまらない?評価・感想

青春お笑いアニメ『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』が2022年夏アニメとして放送されました。お笑いアニメなのにお笑い以外は面白いと呟かれているこのアニメですが、本当に面白い?それともつまらない?

©てっぺんグランプリ実行委員会

2022年夏アニメとして放送された『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』。

原案は、小説家のいぬじゅんさん、イラストレーターのなまむぎさんの他に声優三姉妹(佐々木未来さん、愛美さん、伊藤彩沙さん)が組むユニット「チームY」も原案協力しています。

アニメの総監督では、「銀魂」や「男子高校生の日常」など数多くの人気作に携わり、監督を務めていた高松 信司さんが担当しています。

高松 信司さんが担当していたアニメは笑えるものが多いため、お笑いアニメとして放送された『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』にも期待している方も多いと思います。

結論として『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』はお笑いアニメでありながら、お笑いを求めている方にはあまりおすすめ出来ない内容になっています。

果たしてこのアニメは面白いのでしょうか?詳しく紹介して行きたいと思います。

『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』あらすじ

「てっぺんグランプリ」

それは全国のお笑いを目指す若者たちの甲子園。

てっぺんグランプリの各地予選を勝ち上がったお笑いトリオ女子高校生5組。

最終予選は由緒あるアパートのタカコ壮で5組で暮らしお客さんを満足させ、様々な試練に挑戦すること。

それが出来なければ追い出され、ここに住み続けることは出来ない。

すべての試練をクリアし本番に出場することが出来るトリオは現れるのか!?

笑い×方言×青春全てが入り混じったオリジナルアニメ

『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』は面白い?つまらない?

『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』は面白い?それともつまらない?

両者の感想を参考に比較してまとめていきたいと思います。

『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』面白い派の感想

『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』つまらない派の感想

『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』は面白い?つまらない?結論

面白いと感じている方に多く見られた感想まとめ

  • 漫才以外は面白い
  • 声優が方言監修をやっているのが凄い
  • チームYが原案協力した作品が楽しみ
  • キャラクターが可愛い

つまらないと感じている方に多く見られた感想まとめ

  • 漫才がつまらない
  • お笑いを題材にしているが面白くない
  • お笑いとアニメの組み合わせが難しいと感じる

たくさんの感想がありましたが、面白い派にもつまらない派にも多かった感想は、漫才アニメなのに漫才が絶望的に面白くないと感じている方が多く見られました。

このアニメの漫才では、アニメの中で実際に起きた面白いエピソードを漫才としています。

なので、最初に漫才の序盤(1分程度)→実際に起きたエピソード(20分程度)→エピソードをまとめた漫才のオチ(1分程度)、という順番で構成されているんですが、実際に起きている話は面白いけど、最初と最後の漫才要素はいらないと思っている方がたくさん見られました。

ですが、実際に起きているエピソードに関しては、タカコ壮で暮らす15人のわちゃわちゃした様子や方言なども含めた個性豊かなキャラクターによるストーリーとなっているため、その部分に関してはとても高評価でした。

なので結論としては、

漫才を求めている人にはおすすめ出来ませんが、各地方の方言による個性豊かなキャラクターによるストーリーが魅力的なアニメです。

私も『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』を視聴しましたが、キャストの方々が方言監修をしているため、その分キャラクターに対しての気合が入っているなと感じ、思わず笑ってしまうような内容になっているかと思います。

まとめ

2022年秋アニメとして放送されたオリジナルTVアニメ『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』について観ようか迷っている人に向けてどのような内容のアニメなのか?面白いのかつまらないのかについて紹介しました。

結論としては、

漫才を求めている人にはおすすめ出来ませんが、各地方の方言による個性豊かなキャラクターによるストーリーが魅力的なアニメとなっています。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!