eyecatch

制作陣が最強?『山田くんとLv999の恋をする』どんな内容のアニメ?面白い?つまらない?感想・評価

アニメ『山田くんとLv999の恋をする』は、どのような内容?どこが面白い?どこがつまらない?多くの感想をまとめたので、紹介させて頂きます。

©ましろ/COMICSMART INC./山田くんとLv999の製作委員会

2023年4月から、春アニメとして『山田くんとLv999の恋をする』が放送開始されました。

この物語は、ネトゲの女に彼氏を取られた木之下 茜(きのした あかね)と恋愛に興味が無いプロゲーマー山田 秋斗(やまだ あきと)を中心に描かれる恋愛ストーリーです。

ここでは、『山田くんとLv999の恋をする』の視聴を考えている方をメインに、このアニメがどのようなアニメなのか?について面白いポイントとつまらないポイントの2つに分けて紹介しています。

結果だけ知りたい方も多いと思いますので、結論から先に紹介させていただきます。

面白いと感じている人に多く見られた感想は以下の2つです。

  1. 山田くんの性格
  2. 制作陣が最強

そしてつまらないと感じている人に多く見られた感想は以下の1つです。

  1. 少女漫画

具体的な理由に関しては、下記で紹介しています。

それでは、『山田くんとLv999の恋をする』について紹介して行きます。

『山田くんとLv999の恋をする』とは?

『山田くんとLv999の恋をする』は、漫画家のましろ先生に描かれた少女漫画です。

オリジナル新作漫画を展開している配信サービス「GANMA!」で、2019年3月より連載が始まり、現在ではKADOKAWAによるMFコミックスにおいて、7巻まで出版されています。(2023年4月時点)

この漫画は、ましろ先生の初連載作品でありながらも、シリーズ累計発行部数は200万部数を突破し、2023年4月からアニメが始まりました。

そんな『山田くんとLv999の恋をする』のアニメーション制作は手掛けるのは、マッドハウスです。

マッドハウスが制作したアニメは、「オーバーロード」、「魔法科高校の劣等生」、「ノーゲーム・ノーライフ」映画では「サマーウォーズ」など、数々の有名作を制作しています。

アニメのOP曲は、KANA-BOONによる「ぐらでーしょん feat. 北澤ゆうほ」

ED曲は、清竜人による「トリック・アート」です。

それでは、『山田くんとLv999の恋をする』はどういった内容のアニメなのか?どのような要素が面白いのか?つまらないのか?について、詳しく紹介していきます。

『山田くんとLv999の恋をする』あらすじ

「ごめん、オレ好きな子できた」

「うん、まぁ、最近なんか冷たいなぁ~とは思ってました」

女子大生の木之下 茜(きのした あかね)は、ネトゲの女に彼氏を取られてしまう。

元カレから勧められたゲーム「Forest Of Savior」を立ちあげ、元カレに対する怒りを発散していた所、能面アフロに話しかけられる。

一瞬誰かと戸惑っただったが、同じギルドに所属している山田だと気付き、山田に狩場を譲って欲しいと頼まれただったが、会話する気ゼロな返答に苛立ちを覚え、長ったらしい怒りの敬語をぶつける。

その後もゲームをしていた茜は、「Forest Of Savior」のイベントがこの近くで行われることを知り、元彼が来ると考えたは、美しくなった自分を見せ、ゲームの女を選んだことを後悔させる計画を考える。

イベント当日、元彼の姿を見つけた茜は、追いかけようとするが、つまずいてこけてしまう。

「・・・大丈夫すか?」

そこで出会ったのは、ゲーム内で散々怒りをぶつけた山田だった。

では早速ですが、このアニメのどのような要素が面白いのか?つまらないのか?について、このアニメを視聴している感想を参考に紹介して行きたいと思います。

『山田くんとLv999の恋をする』は面白い?つまらない?

『山田くんとLv999の恋をする』感想

『山田くんとLv999の恋をする』感想まとめ

面白いと感じている人に多く見られた感想

  1. 山田くんの性格
  2. 制作陣が最強

つまらないと感じている人に多く見られた感想

  1. 少女漫画

『山田くんとLv999の恋をする』面白い要素

山田くんの性格

この物語のメインヒーローは、山田くんこと、山田 秋斗(やまだ あきと)ですが、彼の性格が物語を盛り上げる一つの要素となっています。

そもそも、山田 秋斗がどのようなキャラクターなのか、簡単に説明すると恋愛に興味が無いプロゲーマーです。

恋愛に興味が無い山田くんがどのように、心情が変わって行くのかを観るのも楽しみの一つですが、それだけではなく、プロゲーマ―要素が加わっています。

少女漫画にゲーム要素を加える斬新な発想であるため、今までにない少女漫画だと感じる方も多くいました。

そんな恋愛に興味なし&プロゲーマーの山田くんの性格は、淡泊で冷たい、塩対応であり、女性が苦手と言った特徴もあります。

そのため、木之下 茜に対しても、雑に感じ取れるような言動がしばし見られます。

このような性格であるため、絶妙な距離感の2人の関係がどのように変化していくのかが期待されていました。

制作陣が最強

『山田くんとLv999の恋をする』のアニメに関して、制作陣も注目を集めていました。

その中でも主に、監督やアニメーション制作会社、キャラクターデザイン、OP・EDに称賛の言葉が挙げられていました。

監督は浅香守生さん、アニメーション制作会社はマッドハウス、キャラクターデザインは濱田邦彦さんです。

実は、この組み合わせは「ちはやふる」や「NANA」でも同じ組み合わせであるため、アニメが放送される以前から、期待されていました。

浅香守生さんは「カードキャプターさくら」などでも監督をしているため、少女漫画をジャンルとした作品ですが、男女問わず注目されていました。

そして、OPやEDは序盤でも紹介しましたが、

OP曲は、KANA-BOONによる「ぐらでーしょん feat. 北澤ゆうほ」

ED曲は、清竜人による「トリック・アート」

になります。

OPは、人気バンドのKANA-BOONに加え、the peggiesのボーカル北澤ゆうほさんがコラボしたことに注目されていました。

EDは、多くのアニソンの楽曲提供している清竜人さん自身がアニソンを歌うことに驚きの声があがっていました。

『山田くんとLv999の恋をする』つまらない要素

面白いポイントに引き続き、次はつまらないと思わせる要素を紹介していきます。

少女漫画

これは、主に男性の方に多く見られた感想になりますが、ジャンルが少女漫画であるが故に視聴を続けるのを辞めたり、拒んでしまう方が見られました。

確かに少女漫画があまり好きでない方にはあまりオススメ出来るような作品ではありません。

しかし、この物語はネットゲームを題材にしているため、ゲームが好きな方にしか分からない細かいネタなども組み込まれています。

そのため、男性の方でも楽しく見られる方もいると思いますので、視聴を躊躇っている方は是非一度みみてはいかがでしょうか?

視聴方法は、基本どのサブスクリプションでも視聴できると思いますが、最速で視聴できるdアニメストアか、放送日から1週間は無料で見られるABEMAがオススメです。

まとめ

今回は、2023年1月から新しく放送されたアニメ『山田くんとLv999の恋をする』について、どのような内容のアニメなのか?どういった要素が面白いと感じつまらないと感じるのか?について紹介させて頂きました。

結論として、面白いと感じている感想の中で、多く見られた理由としては、以下の2つになりました。

1.山田くんの性格

2.制作陣が最強

それに対して、つまらないと感じている感想の中で、多く見られた理由としては以下の1つでした。

1.少女漫画

多かった感想をまとめているため、少数の感想に関してはあまり触れていませんが、『山田くんとLv999の恋をする』の視聴を考えている方の参考になれば幸いです。

eyecatch
最新情報をチェックしよう!