eyecatch

ドイツではワンピースを超える人気!?『お兄ちゃんはおしまい!』どんな内容のアニメ?面白い?つまらない?感想・評価

©ねことうふ・一迅社/「おにまい」製作委員会

2023年1月から、冬アニメとして『お兄ちゃんはおしまい!』が放送開始されました。

この物語は、引きこもりのダメニート緒山 真尋(おやま まひろ)が妹に女の子になる薬を盛られた事をきっかけにダメニートを少しずつ卒業していく様子と、その周りを描いた日常コメディです。

ここでは、『お兄ちゃんはおしまい!』の視聴を考えている方をメインに、面白いポイントとつまらないポイントの2つに分けて紹介しています。

結果だけ知りたい人も多いと思うので、結論から先に紹介しますが、面白いと感じている人に多く見られた感想は以下の4つです。

  1. TS要素
  2. 程よい百合
  3. 作画
  4. シリーズ構成

そしてつまらないと感じている人に多く見られた感想は以下の1つです。

  1. TS要素が苦手

具体的な理由に関しては、下記で紹介しています。

それでは、『お兄ちゃんはおしまい!』について紹介して行きます。

『お兄ちゃんはおしまい!』とは?

『お兄ちゃんはおしまい!』は、同人作家であり漫画家でもある、ねことうふ先生により描かれた物語です。

ねことうふ先生は同人サークル「GRINP」として活動しており、『お兄ちゃんはおしまい!』も同人誌の一つとして展開されていました。

現在では、商業コミックスとして書籍化されており、一迅社のコミックス部門、IDコミックスにより7巻まで、出版されています。(2023年3月時点)

そんな『お兄ちゃんはおしまい!』のアニメーション制作を手掛けるのは、スタジオバインドです。

スタジオバインドは、2021年から放送され大盛況のアニメとなった「無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜」のために設立されたアニメ会社です。

無職転生のために設立されたアニメ会社なこともあり、スタジオバインドが『お兄ちゃんはおしまい!』のアニメーション制作と決まった時は、驚きの声が多く挙がっていました。

累計発行部数100万を超える人気作であり、異性への性転換を扱うTSモノの物語となっている『お兄ちゃんはおしまい!』ですが、

どういった内容のアニメなのか?どのような要素が面白いのか?つまらないのか?について、詳しく紹介していきます。

『お兄ちゃんはおしまい!』あらすじ

エロゲを愛する自宅警備員、緒山 真尋(おやま まひろ)は、目が覚めると中学生くらいの女の子になっていた。

「お兄ちゃんおはよー!ほー、ほぉほぉ、うんうんまずは大成功ね」

高校生にして飛び級で大学に入り、怪しい研究をしている真尋の妹、緒山 みはり(おやま みはり)は、2年も外に出ないでいかがわしいゲーム三昧の兄に対して女の子の体になる薬を飲ませたのだった。

「薬が抜ければそのうち元に戻るから……たぶん…この際しばらく楽しんでみたら?女の子の生活」

「ふ・・・ふふふ・・・そこまで言うなら仕方ない、お言葉に甘えて堪能させてもらおう!ほーら早く出てった出てった!」

「・・・ひとついいコト教えたげる、女の子の快感はね男の100倍くらいスゴイんだって、もしお兄ちゃんが急にそんなの体験しちゃったら・・・ショックで頭が壊れてパーになるから気をつけてね♡」

「ご無体なあ・・・!」

ある日突然、可愛い女の子になり女の子としての生活をすることになった緒山 まひろは、これからどうなってしまうのか!?ちょっと異色なドタバタTS日常コメディです。

では早速ですが、このアニメのどのような要素が面白いのか?つまらないのか?について、このアニメを視聴している感想を参考に紹介して行きたいと思います。

『お兄ちゃんはおしまい!』は面白い?つまらない?

『お兄ちゃんはおしまい!』感想

『お兄ちゃんはおしまい!』感想まとめ

面白いと感じている人に多く見られた感想

  1. TS要素
  2. 程よい百合
  3. 作画
  4. シリーズ構成

つまらないと感じている人に多く見られた感想

  1. TS要素が苦手

 『お兄ちゃんはおしまい!』面白い要素

TS要素

この物語は、異性への性転換を扱うジャンル(TS)が使われています。

性転換と聞くと、アダルト系のフィクションが多いため、不快感を覚える方もいらっしゃるかも知れませんが、実は最近のアニメでは、性転換するアニメも増えてきています。

2023年冬アニメの中では、『お兄ちゃんはおしまい!』以外に、「あやかしトライアングル」、「英雄王、武を極めるために転生す~そして、世界最強の見習い騎士~」でも性転換を取り扱っています。

なぜここまで増えたのか?については、たまたま今に限って増えているのか、性転換に対する世間の認識が変わったからなのか、定かではありません。

しかし、『お兄ちゃんはおしまい!』は、日本だけではなく、ドイツ・中国・インドネシアと国境を越えて人気が出ています。

ドイツに限っては、Kindleランキングでワンピースを超えて1位になるほどの人気が出ており、それも性転換を取り扱うTSの影響が含まれているからだと考えられます。

内容からしても、兄から妹になった元兄のまひろと妹から姉になったブラコン気質のみはりの関係など、TS要素でしか見れない光景が多く存在する事から、TSに興味を持っている方もみられました。

程よい百合

百合と言うのは、女性通しの恋愛や恋愛に近い友情が描かれているものであり、百合をメインとした物語も多く存在しています。

この物語にも、兄から妹になったまひろにも、変わらないブラコンっぷりを見せるみはりや、まひろに興味を持つ同級生や百合好きの子など、幅広く百合要素が登場します。

百合の中でも、ドロドロしたようなものでもなく、女の子をメインとした内容なら多く見られるような百合場面にTS要素が組み合わさった事で生み出される絶妙な百合になっています。

百合がメインとなっている訳ではなく、誰でも見られるようなちょうどいい百合になっているので、百合モノをあまり見ない方にも勧められるストーリーになっています。

作画

序盤でも紹介しましたが、『お兄ちゃんはおしまい!』のアニメーションを制作する会社は、スタジオバインドであり、アニメ無職転生を制作するために設立された会社になります。

どのような意図から、『お兄ちゃんはおしまい!』の製作に手を入れるようになったかは不明ですが、キレイにぬるぬる動く手抜きのない作画から話題を呼んでいます。

1話のアニメを制作するにどのくらいの枚数を描いているのか?と感じさせるほど動く描画となっていますが、その本気度はアニメ本編だけでなく、OPやEDでも抜け目なく制作されていました。

特に、EDに関しては、常に動き続けるキレイな作画からストーリーを連想出来るような仕上がりとなっています。

『お兄ちゃんはおしまい!』は、OP曲ED曲にも人気があり、OP曲は人気コスプレイヤーのえなことYoutubeやTikTokで幅広く活躍するP丸様。による「アイデン貞貞メルトダウン」

OPテーマ「アイデン貞貞メルトダウン」

EDでは、メインキャラクター4人の声優(高野麻里佳・石原夏織・金元寿子・津田美波)が歌う「ひめごと*クライシスターズ」です。

EDテーマ「ひめごと*クライシスターズ」

シリーズ構成

シリーズ構成では、物語全体の流れを設計する重要な役職であり、ここがしっかりしていないと有名な原作をアニメ化したとしても駄作と呼ばれてしまうほどに重要です。

それほど大事なシリーズ構成ですが、このアニメのシリーズ構成を担当するのは横手美智子さんになります。

知らない方が多いと思いますが、実は「横手美智子さんがシリーズ構成をしているから観る」という人がいるくらいに、シリーズ構成を手掛けている中では有名な方になります。

横手美智子さんがシリーズ構成を務めたアニメでは「侵略!イカ娘」、「斉木楠雄のΨ難」、「政宗くんのリベンジ」、「からかい上手の高木さん」など有名作を数々手掛け、今季のアニメ(2023年冬)でも、「ツルネ ―つながりの一射―」、「とんでもスキルで異世界放浪メシ」、そして「お兄ちゃんはおしまい!」を担当しています。

シリーズ構成が横手美智子さんであることで、「安心して観れる」、「始まる前から面白い」などの感想が見られたので紹介させていただきました。

『お兄ちゃんはおしまい!』つまらない要素

面白いポイントに引き続き、次はつまらないと思わせる要素を紹介していきます。

TS要素が苦手

『お兄ちゃんはおしまい!』のどのような部分につまらないと感じているのか、調べてみましたが、個人的な少数意見が多く、比較的多くの方が感じているつまらない要素はありませんでした。

ですが、少数意見の中でも特に多くみられた感想としては、TS要素に関してでした。

面白いポイントの中でも、TS要素について触れて紹介させて頂きましたが、異性への転換を行うTSは、受け付けない・興味が無いと感じている方も多いのも事実のようです。

『お兄ちゃんはおしまい!』は元々同人誌であり、TS要素は主にアダルト系のフィクションに使われる事が多いため、視聴以前から避けている方もみられました。

しかし、実際に見てみるとほんわかした内容の日常ストーリーであり、苦手だと思っていた方でも実際に見てみると面白いと感じている方もいました。

どう感じるかに関しては皆様それぞれだと思いますが、TS要素がきっかけでみるのを迷っている方には是非一度観てみてはいかがでしょうか?1話で好きか嫌いかハッキリすると思います。

まとめ

今回は、2023年1月から新しく放送されたアニメ『お兄ちゃんはおしまい!』について、どのような内容のアニメなのか?どういった要素が面白いと感じつまらないと感じるのか?について紹介させて頂きました。

結論として、面白いと感じている感想の中で、多く見られた理由としては、以下の4つになりました。

1.TS要素

2.程よい百合

3.作画

4.シリーズ構成

それに対して、つまらないと感じている感想の中で、多く見られた理由としては以下の1つでした。

1.TS要素が苦手

多かった感想をまとめているため、少数の感想に関してはあまり触れていませんが、『お兄ちゃんはおしまい!』の視聴を考えている方の参考になれば幸いです。

eyecatch
最新情報をチェックしよう!