【2023年夏アニメ】視聴可能な動画配信サービスとおすすめサブスクを徹底比較!

50作品を越える新アニメが始まりましたが、どの動画配信サービスでオンエアされているのかを一つ一つ調べるのはとても面倒ですよね。

ここでは、2023年夏アニメを視聴可能な動画配信サービス一覧紹介と、それぞれの動画配信サービスの特徴や比較もしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

・アニメを視聴できる配信サービスを一覧で知りたい
・アニメを無料で視聴する方法を知りたい
・それぞれの動画配信サービスの特徴や違いを知りたい
・動画配信サービス選びに悩んでいる

前提にアニメを観る事が可能な配信サービスは30個以上存在しますが、50作品を越える夏アニメの中では、数作しか観れないものから数十作品観れるものまで幅広く存在します。

今回はその中でも、2023年夏アニメのうち30作品以上観る事が可能な動画配信サービスor独占配信をしている動画配信サービスのどちらかに該当している以下の14個のサービスに限定して比較して行きます。

  1. Amazon Prime Video
  2. DMM TV
  3. dアニメストア
  4. U-NEXT
  5. milplus
  6. J:COMオンデマンド
  7. Hulu
  8. TELASA
  9. ABEMA
  10. バンダイチャンネル
  11. FOD
  12. アニメ放題
  13. Netflix
  14. Disney+

各アニメごとに視聴できる配信サービス

2023年夏アニメを視聴できる動画配信サービス一覧になります。

※アニメ放送期間が過ぎている場合、変更している可能性もありますのでご注意ください。

2023年夏アニメ/動画配信サービス Amazon Prime Video DMM TV dアニメストア U-NEXT milplus J:COMオンデマンド Hulu TELASA ABEMA バンダイチャンネル FOD アニメ放題 Netflix Disney+
AIの遺電子    
AYAKA ‐あやか‐    
あやかしトライアングル    
アンデッドガール・マーダーファルス  
いきものさん        
うちの会社の小さい先輩の話    
英雄教室        
大奥                         (独占)  
おかしな転生    
おでかけ子ザメ                            
彼女、お借りします 第3期  
幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR-    
五等分の花嫁∽ 未定
実は俺、最強でした?                      
自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う    
死神坊ちゃんと黒メイド 第2期   (独占)                        
シャドウバース F セブンシャドウズ編          
シュガーアップル・フェアリーテイル 第2クール    
呪術廻戦 懐玉・玉折(第2期)  
白聖女と黒牧師    
SYNDUALITY Noir                           (独占)
好きな子がめがねを忘れた    
スパイ教室 2nd season
スプリガン                         (独占)  
聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~      
ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜    
ダークギャザリング    
デキる猫は今日も憂鬱  
てんぷる    
七つの魔剣が支配する      
BASTARD!! -暗黒の破壊神-地獄の鎮魂歌編                         (独占)  
はたらく魔王さま!! 2nd Season                           (独占)
BanG Dream! It’s MyGO!!!!!        
範馬刃牙 2期                         (独占)  
悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。      
百姓貴族                            
夫婦交歓~戻れない夜~            
Fate/strange Fake -Whispers of Dawn-                          
BLEACH 千年血戦篇ー訣別譚ー  
文豪ストレイドッグス 第5シーズン    
Helck    
ホリミヤ -piece-    
魔王学院の不適合者 Ⅱ ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~  
政宗くんのリベンジR    
無職転生 Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~  
もののがたり 第二章  
夢見る男子は現実主義者                 (独占)          
幼女社長R    
ライアー・ライアー    
ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜  
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-  
レベル1だけどユニークスキルで最強です                      
Lv1魔王とワンルーム勇者      
わたしの幸せな結婚
配信数 36 40 40 42 39 40 37 39 40 38 36 38 16 12
独占配信の数   1             1       4 2

探しているアニメは、お持ちの配信サービスで視聴可能だったでしょうか?

独占配信になっているアニメは以下の8つです。

1.「大奥」(Netflix独占)

2.「死神坊ちゃんと黒メイド」(DMM TV独占)

3.「SYNDUALITY Noir」(Disney+独占)

4.「スプリガン」(Netflix独占)

5.「BASTARD!!」(Netflix独占)

6.「はたらく魔王さま!!」(Disney+独占)

7.「範馬刃牙」(Netflix独占)

8.「夢見る男子は現実主義者」(ABEMA独占)

独占している数はNetflixが4つ、Disney+が2つ、DMM TVとABEMAが1つになります。

この中に視聴したいアニメがある場合は、テレビで視聴するorサブスクリプションに加入して視聴するor独占期間終了後に他のサブスクリプションに来るまで待つ、の3択になります。

※ABEMAが独占している「夢見る男子は現実主義者」だけは、サブスクリプションに入らなくても、各話が公開されてから1週間の間は無料で視聴することが可能になっているので忘れずにチェックしましょう。

ここからは、2023年夏アニメを無料で視聴する方法と各配信サービスの特徴・比較や選び方について紹介して行きます。

2023年夏アニメを無料で視聴する方法

結論として、夏アニメを無料で視聴する方法はABEMA TVの無料期間を利用して視聴することです。

ABEMAでは、一般的な配信サービスとは異なり、アニメが放送されてから1週間以内の間は無料で視聴することが可能であり、会員登録は一切不要です。

そのため、ABEMAで視聴可能なアニメは全て無料で視聴する事ができます。

放送されてから一週間過ぎると有料会員「ABEMA TVプレミアムプラン」に入らなければ視聴できないため、毎週チェックをする必要はありますが、無料で観れることに越したことはありませんね。

ですが、「ABEMA TVの無料期間が過ぎてしまった」「ABEMA TVで観たいアニメは視聴不可だった」なんてこともあると思います。

その場合、どの配信サービスにも無料期間があるので、無料期間を活用して視聴することがオススメですが、会員登録をしなければいけないのがデメリットです。

30個以上もある動画配信サービスですから、一つくらい無料期間に使ってもいいのかな?と感じる方も多いですが、この機会に新しい配信サービスに加入したい方もいると思います。

最後に各配信サービスの違いや比較、選び方をまとめているのでそちらも参考にしてみてください。

各配信サービスの違い・比較

動画配信サービスを比べる上で、最も重要になるのが金額の部分になると思いますが、その他にも重要な部分や各特徴をまとめて表にしてみます。

動画配信サービス月額料金・無料期間最高画質同時再生配信数(アニメ数)ダウンロード再生速度特徴
Amazon Prime Video月額:500円(税込)
無料期間:30日間
4K3台1万本以上
(約920本)
×・音楽聴き放題サービス
・電子書籍Kindle読み放題
・学生なら月額250円&6ヶ月無料
・「お急ぎ便」「配送料無料」などの配送特典
DMM TV月額:550円(税込)
無料期間:30日間
4K4台16万本以上
(約5,000本)
1~2倍・ゲーム関連の特典が豊富(DMMゲーム)
・オリジナルコンテンツに声優やアニメ関連
・成人向けコンテンツも見放題
・3ヶ月間、月額料金と同じ550円分のポイントが付与(実質4ヶ月無料)
dアニメストア月額:550円(税込)
無料期間:31日間
フルHD×5,300本以上
(アニメ関連のみ)
0.5~2倍・声優番組2.5次元舞台
・アニメに関連したグッズ販売
U-NEXT月額:2,189円(税込)
無料期間:31日間
4K4台26万本以上
(約5,300本)
0.6~2倍・国内最大級の見放題
・初回特典600ポイント
・継続利用特典1200ポイント(3ヶ月)
・電子書籍常時最大40%還元
・漫画や雑誌も読める
milplus月額:1,026円(税込)
初月無料
HD3台1100本以上
(約320本)
0.75~1.75倍・ケーブルテレビに加入が必須
・作品数が少ないうえ料金は高め
・ID登録に毎月330円かかる
J:COMオンデマンド月額:1,026円(税込)
無料期間:×
4K2台1万本以上
(非公開)
0.8~2.0倍・J:COMTV、J:COMNET、J:COMMOBILE、スマートお得プラン、スマートお得プラン+いずれかの契約をしていない人は、利用不可
Hulu月額1,026円(税込)
無料期間:2週間
フルHD×4,000本以上
(約800本)
0.75~1.75倍・海外ドラマのリアルタイム配信
・日テレドラマの見逃し配信
・国内作品を中心に多様な動画
・映画が少ない
TELASA月額618円(税込)
無料期間:15日間
HD×1万本以上
(約350本)
0.75~2.0倍・特撮ヒーロー作品やテレ朝ドラマが豊富
・毎月550円分のコインがもらえる
ABEMAプレミアム月額960円(税込)
無料期間:14日間
フルHD2台2万本以上
(約700本)
1~2倍・多彩なオリジナルコンテンツ
バンダイチャンネル月額1,100円(税込)
無料期間:1ヶ月or月末
フルHD×4,900本以上
(アニメ関連のみ)
1~2倍・バンダイ作品が豊富
FOD月額976円(税込)
無料期間:14日間
HD×5万本以上
(約1,000本)
1~1.5倍・オリジナル作品
・雑誌読み放題
・対象作品のマンガが無料
・毎月最大1,300円分のポイント付与
・電子書籍は20%ポイント還元
アニメ放題月額440円(税込)
無料期間:1ヶ月
HD×4,600本以上
(アニメのみ)
0.6~1.8倍・動画配信サービスの中でも最安
・ソフトバンクユーザー以外でも利用可能
Netflix月額990~1,980円(税込)
無料期間:×
4k1~4台7,000本以上
(約550本)
0.5~1.5倍・ハイクオリティなオリジナルドラマ
海外作品が多い
Disney+月額990円(税込)
無料期間:×
4K4台非公開
(推定16,000本以上)
×・ディズニー作品が見放題
・ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、スターの作品も見放題

動画配信サービス選びに重要となる部分をピックアップしてまとめました。

選び方のオススメとしては、料金、配信数、特徴や機能性などの総合的なコスパを見た上で決めるのがオススメです。

各観点を見た上でオススメを詳しくあげていきます。

料金で決める場合にオススメの動画配信サービス

表の中で、料金が安い順から4つにすると、アニメ放題(440円)➡Amazon Prime Video(500円)➡DMM TV(550円)=dアニメストア(550円)。

安い順に特徴やデメリット、オススメできる方について紹介します。

アニメ放題の特徴とオススメできる人

一番最安となっているのはアニメ放題ですが、デメリットには、以下の3つがあります。

・アニメ以外のコンテンツがない
・同時再生が不可能
・最高画質がHD画質720p(1280×720画素)

・アニメ以外のコンテンツに触れる予定はない

・自分しか利用しない

・スマホやタブレット以外で視聴しない

・最安でたくさんのアニメを視聴したい

といった方には、最安でアニメ配信数も4600本以上あるアニメ放題は最適です。

ソフトバンクユーザー以外の方でも利用が可能であり1ヶ月無料で利用できます。

「アニメ放題」の詳細はコチラから

Amazon Prime Videoの特徴とオススメできる人

Amazon Prime Videoは、Amazon Prime会員の特典の一つであり、500円の値段にして多種多様なコンテンツが存在することが特徴的です。

・学生の場合は、月額250円で利用可能&6ヶ月の無料期間

・Amazonの送料やお急ぎ便が無料

・Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題

・Prime ReadingによりKindleで電子書籍1,200冊以上が読み放題

総合的な観点から見た場合、最もコスパが良いですが、デメリットは以下の通りです。

・配信数が少ない

・再生速度を変更できない

・作品の入れ替わりが激しい

2023年夏アニメの中では、多くのアニメを視聴できるため、配信数が多そうに見えますが、アニメ配信数は920本ほどであり、他の動画配信サービスと比べて劣る点もあるので、以下のような方に向いているサービスです。

・Amazon Prime Video以外のコンテンツも利用する

・Amazon Prime Videoの独占配信アニメが観たい

・アニメの中でも、シーズン毎に始まる新アニメを観ることが多い

Amazon Prime Videoでは、毎シーズンに複数の独占アニメを所持しており、新しく始まるアニメに力を入れているため、流行っているアニメを観るには最適です。

こちらもアニメ放題と同様に30日間無料で利用することが可能であり、学生の場合はさらにお得に利用できます。(月額250円&6ヶ月無料)

「Amazon Prime Video」の詳細はコチラから

DMM TV&dアニメストアの特徴とオススメできる人

DMM TVとdアニメストアは、言ってしまうとアニメ放題の上位互換のようなものです。

アニメ放題に比べて料金は+110円加わりますが、アニメ配信数も多く、画質もグレードアップ、その他の特典に関しても上回っているため、両方ともアニメ放題に比べて利用者が多いです。

DMM TVとdアニメストアは、どちらも同じ値段ではありますが、以下のような違いや特徴があります。

・dアニメストアの作品数は、アニメのみで作品数5,300本以上、DMM TVは、アニメ作品数5,000本以上に加え、特撮・映画・ドラマ・韓国ドラマ・成人向けコンテンツなどの作品が17万本以上視聴可能

・dアニメストアは同時再生は不可能、DMM TVは4台まで可能

・dアニメストアでは、アニメに関連したグッズが販売されており、声優番組や2.5次元舞台を取り扱っている。

・DMM TVでは、DMM GAMESの特典やDMMブックスなどの多数特典に加えて、3ヶ月間、月額料金と同じ550円分のポイントが付与される。

・dアニメストアの最高画質はフルHDに対して、DMM TVは4K対応。

dアニメストアはアニメを一番取り扱っている動画配信サービスです。

アニメ以外のコンテンツに興味が無い場合は、本数が多く、フルHDに対応しているのに加え、新アニメも多く取り扱っているため、アニメ放題よりもdアニメストアの方がオススメです。

「dアニメストア」の詳細はコチラから

一方DMM TVでは、5,000本を超えるアニメに加えた26万本以上の配信数、最高画質は4K、同時再生は4台まで可能、多彩な特典を550円で利用できるため、Amazon Primeなみにコスパが良いです。

アニメをメインに視聴することが目的だけど、たまに映画やドラマも観たいと考える方には、dアニメストアよりDMM TVがオススメです。

DMM TV」の詳細はコチラから

料金から決める場合にオススメの動画配信サービスまとめ

料金が安い4つの動画配信サービスの特徴を紹介しましたが、簡単にまとめると以下のように決めるのがオススメです。

・アニメオンリーで見る場合は、「アニメ放題」or「dアニメストア」ですが、画質・アニメ数・新アニメ数を優先する場合、「dアニメストア」がオススメ。
・アニメ以外のコンテンツにも重視を置く場合は、「Amazon Prime Video」or「DMM TV」ですが、ご自身に合った特典から選ぶか、配信数の数で選ぶのがオススメです。

料金から決める場合には、この3つがオススメです。

「dアニメストア」

「Amazon Prime Video」

DMM TV

Amazon Prime Video」や「DMM TV」は特に特典の数が圧倒的に多く、3つとも無料期間があるので、試しに利用してみてください。

配信数で決める場合にオススメの動画配信サービス

表の中で、配信数が多い順から5つにすると、U-NEXT(26万本以上)➡DMM TV(16万本以上)➡FOD(5万本以上)=ABEMAプレミアム(2万本以上)。

U-NEXT、DMM TVの2つが圧倒的に配信数が多いです。

一方、アニメ配信数が多い順から5つにすると、U-NEXT(5300本以上)➡dアニメストア(5,300本以上)➡DMM TV(5,000本以上)➡バンダイチャンネル(4,900本以上)=アニメ放題(4,600本以上)になります。

dアニメストアはアニメのみを取り扱っているため、アニメしか観ない場合には、一番コスパが良いですが、アニメ以外にも、映画やドラマなどを観たい方は圧倒的に配信数が多い、U-NEXT、DMM TVの2つがオススメです。

2つの特徴やデメリット、オススメできる方について順に紹介します。

U-NEXTの特徴とオススメできる人

国内最大級のコンテンツ数を誇るU-NEXTは、最高画質は4K、同時再生は4台、ダウンロードや速度変更可能など、機能性に関しても優れています。

U-NEXTの特典には以下があります。

・初回特典600ポイントが貰える(無料期間で貰える)
・毎月1,200ポイント付与される(3ヶ月間)
・電子書籍常時最大40%還元
・ポイントを利用して書籍やコミックが読める
・ポイントを映画館クーポンとして利用可能

優れた機能性や多くの特典があるU-NEXTですが、唯一の欠点を挙げると、料金が高いです。

月額料金は2,189円(税込)となっており、動画配信サービスの中で最も高い料金になっています。

そのため、U-NEXTを十分に活用できない場合は、あまりオススメできませんが、上手く利用できる場合にはオススメです。

・劇場公開が終了した映画をいち早く観たい方
・映画やドラマ・アニメなどを頻繁に観ている方
・同時再生が4台可能なので、家族や友達などで料金を割る場合

U-NEXTはNETFLIXと悩む方が多く、作品数はU-NEXTが圧倒的ですが、オリジナル作品に関してはNETFLIXの方が優れています。

NETFLIXは、プラン毎に料金・画質・同時再生が異なりますが、U-NEXTと同じ画質や同時再生数にするには一番高いプランを選ぶ必要があります。

一番高いプランは月額1,980円(税込)であり、U-NEXTと比べて209円安いですが、配信数に関してはNETFLIXが7000本以上に対してU-NEXTは26万本以上あり、なんと37倍です。

NETFLIXで、オリジナル作品を観ておらず、一番高いプランに加入している場合は、U-NEXTの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

「U-NEXT」の詳細はコチラから

 

DMM TVの特徴とオススメできる人

DMM TVの特徴は料金の時にも紹介しましたが、以下のようになっています。

・アニメ作品数が5,000本以上に加え、特撮・映画・ドラマ・韓国ドラマ・成人向けコンテンツなどの作品が17万本以上視聴可能
・最高画質4K、同時再生は4台まで、ダウンロード・再生速度変更が可能
・DMM GAMESの特典やDMMブックスなどの多数特典に加えて、3ヶ月間、月額料金と同じ550円分のポイントが付与

U-NEXTやLeminoに比べると作品数は劣ってしまいますが、月額料金は550円(税込)の安さで、U-NEXTと同じ最高画質&同時再生に加え、多数の特典があります。

作品数の次に料金を重視する方にとっては、最もコスパの良い動画配信サービスになっています。

DMM TV」の詳細はコチラから

配信数から決める場合にオススメの動画配信サービスまとめ

作品数が多い2つの動画配信サービスの特徴を紹介しましたが、簡単にまとめると以下のように決めるのがオススメです。

・映画やドラマ・アニメを頻繁に利用し、家族や友達などで利用する場合はU-NEXT
・アニメ以外にコンテンツも観たいけど、さほど頻繁に利用しない場合はお手頃な価格のDMM TV

作品数から選ぶ場合には上記を基準に決めると選びやすいと思います。

料金の時と同様にこちらも全て無料期間がありますので、まずは気軽にご自身に合っているか確かめて観るのもいいと思います。

「U-NEXT」

DMM TV

総合的コスパで決める場合にオススメの動画配信サービス

料金や配信数が極端に良かったとしても、そのほかの性能には、何か欠点があるのではないか?と疑問を感じる方も多いです。

もちろん、これまでにデメリットを交えて紹介してきましたが、悪い所を含めて一番良いと思える動画配信サービスを選びたいですよね。

総合的な性能から判断して、コスパが優れた配信サービスを選ぶ場合は、「Amazon Prime Video」、「DMM TV」がオススメです。

料金や配信数で決める場合にオススメできる動画配信サービスで両方とも登場しましたが、コスパからみても圧倒的にこの二つが優れています。

優れた理由としては、上記でも紹介してきましたが、配信を観る以外にも活用できる特典の多さからです。

改めて、二つの表を比べてみます。

動画配信サービス月額料金・無料期間最高画質同時再生配信数(アニメ数)ダウンロード再生速度特徴
Amazon Prime Video月額:500円(税込)
無料期間:30日間
4K3台1万本以上
(約920本)
×・200万曲の音楽聴き放題
・Kindleで1,200冊以上読み放題
・学生なら月額250円&6ヶ月の無料期間
・「お急ぎ便」「配送料無料」
DMM TV月額:550円(税込)
無料期間:30日間
4K4台16万本以上
(約5,000本)
1~2倍・ゲーム関連の特典が豊富(DMMゲーム)
・オリジナルコンテンツに声優やアニメ関連
・成人向けコンテンツも見放題
・3ヶ月間、月額料金と同じ550円分のポイントが付与(実質4ヶ月無料)

料金・画質・再生数・ダウンロードの有無に関しては、両方とも優れているためほぼ同じ性能ですが、DMM TVの方が配信数は多く、再生速度の変更ができます。

そして、デメリットは以下の通りです。

・配信数が少ない
・スマホで再生速度を変更できない
・作品の入れ替わりが激しい
・作品数は多いが映画作品は少なめ
・U-NEXTに比べると作品数は劣る
・アプリが少し使用しづらい

Amazon Prime Videoの場合、アニメを含めて全体的に配信数が少ないため、観たいと思った作品を調べても出てこないケースは頻繁に起こり、作品の入れ替わりが激しいため、後で観ようと思っていた作品が観れなくなっていた、なんてこともありえます。

ですが、作品の入れ替わりが激しいことで、色んな作品が観ることが可能であり、作品数は少ないためマイナーな作品は少ないですが、SNSで注目されるような作品は観れることが多いです。

DMM TVの場合、U-NEXTに比べると作品数は少なく、特に映画作品が少なくアプリが使いづらい事もあります。

しかし、アプリが出た当初に比べれば、かなり使いやすくなっており、配信サービスの中でもトップクラスに安く配信数も圧倒的に多いです。

互いに、値段・性能がどちらも優れているためこの二つで迷っている場合は以下の質問に当てはまる数から選んでみて下さい。

当てはまる数が多い➡Amazon Prime Videoがオススメ

当てはまる数が少ない➡DMM TVがオススメ

Amazonを使った買い物は月に1回以上する
成人向けコンテンツは興味ない
話題作や新作・準新作を観ることが多い
再生速度は変更しない(スマホで観る場合)
DMMゲームは利用しない
音楽配信サービスを探している(変更を考えている)
大学生や専門学生であり、料金を安く済ませたい

あくまで参考程度の質問にはなりますが、多くの方が悩む重要な点に絞って出題しました。

基本的にほとんどの動画配信サービスは無料期間1ヶ月ほど存在しますが、この二つは他と比べ、無料期間を長く使用できます。

Amazon Prime Videoは大学生や専門学生なら6ヶ月無料で利用可能であり、DMM TVは3ヶ月間、月額料金と同じ550円分のポイントが貰え、ポイント払いもできるため、実質4ヶ月無料です。

料金・性能・特典だけではなく、無料期間の長さを含めてもコスパが良いので、試してみてはいかがでしょうか?

Amazon Prime Videoの無料期間を試したい方はコチラから

DMM TVの無料期間を試したい方はコチラから

まとめ

今回は、

・2023年夏アニメを観ることが可能な配信サービス一覧

・アニメを無料で視聴する方法

・動画配信サービスの特徴や違い

・オススメの動画配信サービス

について紹介しました。

上から順に結論付けて行くと

2023年夏アニメを30本以上視聴できる配信サービスは以下の14個です。

Amazon Prime Video、DMM TV、dアニメストア、U-NEXT、milplus、J:COMオンデマンド、Hulu、TELASA、ABEMA、バンダイチャンネル、FOD、アニメ放題、Netflix、Disney+

アニメを無料で視聴する方法は、ABEMAの無料期間で視聴or配信サービスの無料期間を利用して視聴する。

動画配信サービスの特徴や違いは、14個ある配信サービスを、月額料金・画質・同時再生数・配信数・ダウンロードや速度変更の有無・特徴から表にまとめました。

オススメの動画配信サービスでは、料金・配信数・総合的なコスパの3つに分け、それぞれの観点からみたオススメを紹介しました。

料金から見た場合のオススメ

配信数から見た場合のオススメ

総合的コスパから見た場合のオススメ

この3つ以外に動画配信サービスを決める方法として、独占配信されているアニメを基準に決める方法があり、2023年夏アニメの中でも以下の8作品が独占配信されています。

1.「大奥」(Netflix独占)

2.「死神坊ちゃんと黒メイド」(DMM TV独占)

3.「SYNDUALITY Noir」(Disney+独占)

4.「スプリガン」(Netflix独占)

5.「BASTARD!!」(Netflix独占)

6.「はたらく魔王さま!!」(Disney+独占)

7.「範馬刃牙」(Netflix独占)

8.「夢見る男子は現実主義者」(ABEMA独占)

独占配信を行う企業は上に名前が出ている4つの会社が一般的で、今期の中ではNetflixの独占数が最も多いです。

ABEMAが独占している「夢見る男子は現実主義者」のみは、サブスクリプションに加入していなくても各話放送後の1週間は無料で視聴することが可能になっているので忘れずにチェックしましょう。

それ以外の場合は、テレビで視聴するorサブスクリプションに加入して視聴するor独占期間終了後に他のサブスクリプションに来るまで待つ、の3択になってしまいます。

テレビで視聴や録画を忘れてしまった場合は、他のサブスクリプションに来るまで待つことも一つの手ですが、いつ独占配信が解除されるかに関しては不定期になっているので、無料期間を利用して視聴する方法が最も現実的だと考えられます。

※但し、NetflixとDisney+は無料期間はありませんのでご注意ください。

Amazon Prime Videoの公式サイトはこちらから

DMM TVの公式サイトはこちらから

ABEMAの公式サイトはこちらから

Leminoの公式サイトはこちらから

Netflixの公式サイトはこちらから

Disney+の公式サイトはこちらから

最新情報をチェックしよう!