eyecatch

【アニメ】『氷属性男子とクールな同僚女子』ってどんな内容のアニメなの?面白い?つまらない?感想・評価

©殿ヶ谷美由記/SQUARE ENIX・氷属性製作委員会

2023年冬アニメとして1月3日から『氷属性男子とクールな同僚女子』が放送開始されました。

現代を生きる雪女の末裔、氷室くんと、学生の頃からクールと言われてきた冬月さんをメインとしたラブコメディとなっています。

YoutubeのPVやTwitterなどのSNSでこの作品を知ったけれど、面白くなかったら時間の無駄だと感じる方も多いと思います。

そのような方に向けて、1か月に160話以上のアニメを視聴している私が、多くの感想を面白い要素とつまらない要素に分けて評価したので、紹介して行きます。

結果だけ知りたい人も多いと思うので、結論から先に紹介しますが、面白いと感じている人に多く見られた感想は以下の3つです。

  1. キャラクターのギャップ
  2. 世界観や雰囲気
  3. 原作に忠実

そしてつまらないと感じている人に多く見られた感想は以下の1つです。

  1. 展開がワンパターン

具体的な理由に関しては、以下で紹介していますが、『氷属性男子とクールな同僚女子』とは、どのようなアニメなのか?についてから順に紹介しているので、気になる項目があれば目次から安易に移動できます。

それでは、『氷属性男子とクールな同僚女子』について紹介して行きます。

『氷属性男子とクールな同僚女子』とは?

『氷属性男子とクールな同僚女子』は、殿ヶ谷美由記先生により2019年の7月から連載開始された女性漫画となっています。

※女性漫画とはなっていますが、男性でも楽しめる内容となっています。

『氷属性男子とクールな同僚女子』の主な制作スタッフは以下の通りです。

監督:まんきゅう

シリーズ構成:金春智子

キャラクターデザイン・総作画監督:狩野都

音楽:川田瑠夏

アニメーション制作:ゼロジー×リーベル

監督を務めるまんきゅうさんはフリーのアニメーション監督であり、主な監督作品に「殿といっしょ」、「映画すみっコぐらし〜とびだす絵本とひみつのコ〜」などがあります。

シリーズ構成を担当する金春智子さんは、多くの作品のシリーズ構成や脚本を担当しており、人気作で言うと「アオハライド」や「NANA-ナナ」などでも金春智子さんが担当しています。

キャラクターデザイン・総作画監督では、今回が初めての総作画監督となる狩野都さんになります。

音楽では、「きんいろモザイク」や「ご注文はうさぎですか?」などでもアニメ劇伴を務めた川田瑠夏さん。

そして、アニメの柱とも言えるアニメーション制作を手掛けるのは、ゼロジーリーベルの共同制作となっています。

ゼロジーの代表作品では、「理系が恋に落ちたので証明してみた。」、「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」、「ぐらんぶる」などがあります。

『氷属性男子とクールな同僚女子』は、このようなスタッフから制作されるアニメとなっています。

それでは、『氷属性男子とクールな同僚女子』はどういった内容のアニメなのか?どのような要素が面白いのか?つまらないのか?について、詳しく紹介していきます。

『氷属性男子とクールな同僚女子』あらすじ

「同僚の氷室くんは雪女の末裔らしい」

桜が舞う時期、そして今日は入社式、私もついに新社会人。

あまり感情を表に出さないため、学生の頃から「落ち着いている」、「クールだよね」と言われてきた冬月

入社式に向かう冬月は、途中で入社式に緊張し足が凍っている男性、氷室と出会う。

凍ると言っても物理的に凍っている事を不思議に思う冬月だったが、どうやら雪女の末裔らしく、感情的になると氷がでたりすることを知る。

暖かいお茶を渡し、緊張が少しほぐれた氷室は礼を言い去って行く。

今までの人生にいないタイプの氷室と、親切で優しく接してくれた冬月に対して、お互いまた会えるかな?と考えている矢先にさっそく会社内で出会うことになる。

一見クールに見える二人のピュアな恋愛がしんしんと始まろうとしていた……

 

では早速ですが、このアニメのどのような要素が面白いのか?つまらないのか?について、このアニメを視聴している感想を参考に紹介して行きたいと思います。

『氷属性男子とクールな同僚女子』は面白い?つまらない?

『氷属性男子とクールな同僚女子』感想

『氷属性男子とクールな同僚女子』感想まとめ

面白いと感じている人に多く見られた感想

  1. キャラクターのギャップ
  2. 世界観や雰囲気
  3. 原作に忠実

つまらないと感じている人に多く見られた感想

  1. 展開がワンパターン

『氷属性男子とクールな同僚女子』面白い要素

1.キャラクターのギャップ

一つ目の面白い要素として挙げられるのが、キャラクターのギャップになります。

キャラクターと言ってもこの物語では複数登場しますが、主にメインとなっている冬月さんと氷室くんの二人のギャップに対して好感が持てます。

©殿ヶ谷美由記/SQUARE ENIX・氷属性製作委員会
©殿ヶ谷美由記/SQUARE ENIX・氷属性製作委員会

雪女の末裔である氷室くんと、クールな冬月さん、この二人の関係性が恋愛に発展していくとどうなるのか?

クールでおとなしい恋愛になると思いきや、そういった関係とは程遠く、お互いにピュアで初々しい姿な恋愛模様が描かれています。

一見クールに見える二人でありながらも、その裏腹にある姿は可愛らしく、優しさや温かさが詰まった見てて居心地の良い物語となっているため、面白い要素の一つとなっています。

2.世界観や雰囲気

二つ目には、世界観や雰囲気についてです。

この作品では、ラブコメディとなっていますが、通常のラブコメディとは異なる要素が大きく二つあります。

一つに氷室くんが雪女の末裔であるように、人間以外の種族の末裔が登場すること、二つ目に社会人から始まるラブコメディとなっている事です。

現代劇でありながらも、ちょっとしたファンタジー要素を組み込んだ独特な世界観で構成されており、物理的な氷を温かな気持ちで溶かすと言ったような表現が感じられ、ファンタジーを組み合わせた良さが滲み出ています。

そして、ラブコメ漫画では少女漫画や少年ラブコメが多いですが、この物語では社会人ラブコメディとなっています。

少女漫画や少年ラブコメでは、初恋・ピュア・初々しさが特徴的ですが、社会人ラブコメでは、ピュアな恋愛とは少し違い大人な恋愛が描写される事が多いんです。

しかし『氷属性男子とクールな同僚女子』では、社会人ラブコメで良く見られる大人な雰囲気はなく、少女漫画や少年ラブコメの特徴である初々しさが漂うピュアな恋愛となっています。

当たり前のように他種族が登場する世界観でありながらも、ピュアな恋愛の様子が現実味を帯びているため、親近感が湧いてくる。といった独特な世界観と雰囲気が面白さの要素となっています。

3.原作に忠実

そして最後に、原作に忠実であることになります。

これに関しては、原作を読んでいた方が、アニメを観て感じた感想になります。

通常アニメを制作するのにあたって、1クール(約12話)でどこまで進むのか?をあらかじめ決めた段階で制作されます。

そのため、原作の部分をカットしたり改変したりするため、アニメに対して、テンポが速いや遅いと言われる原因はここにもあります。

このアニメは、テンポが速いのか遅いのはどっち?と聞かれると原作を観ている視点で行くと、少し遅いと思います。

テンポがやや遅く感じてしまいますが、テンポが遅いから悪いという訳ではなく、遅いからこそ感情移入がしやすく、原作に忠実と言ったメリットもあるため、ジャンルをラブコメディとしているこの物語では多少テンポが遅くても気にならないと思います。

作画に関しても、丁寧に描かれており、EDでは作者である殿ヶ谷美由記先生の描かれたイラストが使われています。

アニメと原作はどっちがおすすめ?と聞かれても、どっちから見てもおすすめ!と言える作品となっています。

『氷属性男子とクールな同僚女子』つまらない要素

1.展開がワンパターン

つまらないと感じている方は、あまりいませんでしたが、その中でも多く観られたのは、展開がワンパターンであることでした。

雪女の末裔である氷室くんが感情が溢れると氷を生み出す事や、メインとなっている氷室くんと冬月さんの二人の関係がワンパターンで途中で飽きを感じさせるようでした。

ほとんどが原作を知らない方の感想が多かったですが、原作を知っている目線だと、一見ワンパターンに見える展開でありながらも、少しずつ前進していくこのリアリティのある関係が見ていてほっこりします。

ゆっくり進んで行く恋愛がぎこちなく好きではない人にはオススメはしませんが、展開がワンパターンに見えてそうではないので、展開がワンパターンだと感じてしまっても、見ていくうちに面白くなっていくので是非最後まで視聴してみて下さい。

まとめ

今回は、2023年1月から新しく放送されたアニメ『氷属性男子とクールな同僚女子』について、どのような内容のアニメなのか?どういった要素が面白いと感じつまらないと感じるのか?について紹介させて頂きました。

結論として、面白いと感じている感想の中で、多く見られた理由としては、以下の3つになりました。

1.キャラクターのギャップ

2.世界観や雰囲気

3.原作に忠実

それに対して、つまらないと感じている感想の中で、多く見られた理由としては以下の1つでした。

1.展開がワンパターン

多かった感想をまとめているため、少数の感想に関してはあまり触れていませんが、『氷属性男子とクールな同僚女子』の視聴を考えている方の参考になれば幸いです。

eyecatch
最新情報をチェックしよう!