『Lv1魔王とワンルーム勇者』つまらないと言われる理由と魅力をネタバレなしに徹底解説

2023年7月から、夏アニメに『Lv1魔王とワンルーム勇者』が放送されました。

 
メイト先生
この物語は、かつて激闘した勇者と魔王の10年後を描いたファンタジーコメディです。

「ガヴリールドロップアウト」のサターニャ役や「ジャヒー様はくじけない!」のジャヒ―様役などの悪魔っ娘キャラを演じている大空直美さんが再び悪魔っ娘キャラの魔王を演じる事で期待が高まりますが、ネットでは、「下ネタがキツい」「つまらない」など否定的な感想も耳にします。

今回は、『Lv1魔王とワンルーム勇者』の視聴を考えている方に向けて、つまらないと言われる理由と、この物語の魅力を最小限のネタバレに留めた上で紹介します。

・つまらないと言われる理由が知りたい方
・この作品の魅力を知りたい方
・『Lv1魔王とワンルーム勇者』を視聴するか迷っている方

結論だけ知りたい方のために、つまらないと言われる理由と、この物語の魅力を先に紹介すると以下の通りです。

つまらないと言われる理由

  1. 下ネタ要素
  2. 物語の目的がわからない

物語の魅力

  1. 常時繰り広げられるギャグ展開
  2. 魔王と勇者のその後の話
  3. 魔王が可愛い

具体的な理由に関しては、下記で紹介しています。

つまらない理由と魅力を紹介する前に『Lv1魔王とワンルーム勇者』について、簡単に基本情報とあらすじについて簡単に挙げさせていただきます。

『Lv1魔王とワンルーム勇者』とは?

『Lv1魔王とワンルーム勇者』は、漫画家のtoufu先生によって描かれた異世界ファンタジーです。

2020年4月に芳文社の漫画アプリ「COMIC FUZ」により連載が始まり、8巻までが刊行されています。(2023年7月時点)

2023年7月からアニメとして始まりましたが、アニメーション制作を担当する会社は「SILVER LINK.×BLADE」の共同制作です。

SILVER LINK.×BLADEの共同制作は、2022年7月放送されたアニメ「最近雇ったメイドが怪しい」以来の共同制作になります。

『Lv1魔王とワンルーム勇者』あらすじ

勇者マックスが魔王を倒して、早10年 。――
急速に発展した社会のお荷物となったマックスは、
自堕落な生活がたたり、見るも無惨なおっさんに成り下がっていた。

そんな男の前に現れたのは、
10年の時を経て復活を果たした魔王だった!
力の大半が戻らず幼い姿となった魔王は、
くすぶる男のために決意する。

「余がそなたの面倒を見てやると言っておるのだ!」「余がそなたの面倒を見てやると言っておるのだ!」

どん底勇者と最弱魔王が繰り広げるドタバタなワンルームライフ!
ところが、その裏ではかつての勇者パーティが世界規模の陰謀を企ていて……!?
行き着く先は再度の死闘か、あるいは 。

©toufu・芳文社/Lv1魔王とワンルーム勇者製作委員会

『Lv1魔王とワンルーム勇者』つまらないと言われる理由

まず初めに、この物語はジャンルとして、ファンタジーやコメディを取り扱った作品です。

ここでは、基本的にTwitterで多く見られたつまらないと感じる感想をまとめていますが、「ファンタジーが好きではない」のような個人的な感想は除いているのでご了承ください。

では、つまらないと言われている理由について紹介して行きます。

つまらない理由①:下ネタ要素

前提に、『Lv1魔王とワンルーム勇者』のアニメに関する評価は、比較的に好評であり、統計的に観た場合つまらないと感じている方よりも面白いと感じている方の方が多いです。

それをふまえてつまらないと感じている方の中で、最も多かったつまらないと感じさせる理由は、「下ネタ」が含まれている事に関してでした。

下ネタに対しての好き嫌いは一人一人異なるため、苦手な方もいれば好きな方もいると思います。

決して、下ネタの質が悪かったり、ハードな下ネタが含まれているわけではありませんが、下ネタ要素は今後も続いていくので、下ネタが苦手な方にはあまりオススメは出来ません。

つまらない理由②:物語の目的がわからない

かつて戦った魔王と勇者の10年後を描いているこの物語ですが、何を目指しているのか?物語の終着点がわからないと感じている方も観られました。

この物語のジャンルには「ファンタジー」が含まれています。

ファンタジーの代表作、「Re:ゼロから始める異世界生活」、「ソードアート・オンライン」などは、ある程度物語の目的というのがなんとなくわかる通り、異世界ファンタジー作品は、明確な目的が定められていることが多いです。

ですが『Lv1魔王とワンルーム勇者』では、明確な目的はありません。

その理由に、「ファンタジー」以外にも、「コメディ」が含まれており、コメディ主体の物語になっていることが挙げられます。

コメディ主体であり、物語の終わりも明確に定められていないため、ファンタジー作品を楽しむよりかは、コメディ作品として楽しみたい方向けの物語です。

『Lv1魔王とワンルーム勇者』の魅力

ここからは『Lv1魔王とワンルーム勇者』の魅力について解説して行きますが、まずはじめに、この物語を深く知ってもらうため、ここからは若干のネタバレが含まれています。

※大きなネタバレは含まず、ある程度オブラートに包んでいますが、それでもネタバレを避けたい方はブラウザーバックを推奨します。

魅力①:常時繰り広げられるギャグ展開

ジャンルにコメディがあるように、思わず笑ってしまうようなギャグ展開がいくつも散りばめられています。

懐かしさを感じさせる画作りの中に、懐かしいノリを取り入れており、一昔前のアニメの良さを引き出しているギャグ展開が繰り広げられます。

テンポと絵柄も安定しているので、アニメから観始めても原作から観ても楽しめる内容になっています。

魅力②:魔王と勇者のその後の話

『Lv1魔王とワンルーム勇者』は、かつて激闘した勇者と魔王の10年後が描かれています。

勇者と魔王が登場する作品は多々ありますが、激戦の後を描いたストーリーは少数です。

ありそうでなかった斬新な設定であり、なぜ勇者がここまで堕落した姿になってしまったのか?など詳細な部分に関しても、明確に描かれています。

ギャグとして観るだけでも、多くの人から好評を受けるほど人気ですが、細かい部分の設定も理由付けされているため、変に疑問を抱いてしまうような事もないと思います。

魅力③:魔王が可愛い

かつておぞましい姿をしていた魔王ですが、勇者に倒され10年の歳月を経て復活した際には、魔力の蓄積が足りず幼女の姿に変わり果ててしまいます。

見た目としては、3つの目に角が生えておりセーラー服を着ているのが特徴的ですが、この魔王に対して可愛いと思えるかに関しては個人差があると思います。

可愛いと注目される理由としては、見た目というよりも、悪魔っ娘キャラを多く演じてきた声優、大空直美さんの演技や魔王でありながら魔王とは思えない可愛らしい表情や動作をしていることが可愛いと注目されている理由になります。

魔王以外に関しても、登場してくるキャラクター全てを好きになってしまうほど、声優さんの演技や魅力的なキャラクターで溢れていますが、最も人気だった魔王について紹介させて頂きました。

以上3つの魅力を紹介しましたが、『Lv1魔王とワンルーム勇者』を含めた2023年夏アニメを視聴可能なサブスクリプションに関しては下記の記事で紹介しています。

おすすめのサブスクリプションや無料でアニメを観る方法も紹介しているので、アニメで視聴を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

【2023年夏アニメ】視聴可能な動画配信サービスとおすすめサブスクを徹底比較!

まとめ

今回は、2023年7月から放送されたアニメ『Lv1魔王とワンルーム勇者』について、どのような内容なのか?つまらないと言われる理由と物語の魅力について、紹介させて頂きました。

まとめると、『Lv1魔王とワンルーム勇者』がつまらないとされる理由は以下の2つです。

・下ネタ要素
・物語の目的がわからない

一方、この物語の魅力では、以下の3つが挙げられます。

・常時繰り広げられるギャグ展開
・魔王と勇者のその後の話
・魔王が可愛い

内容に深くかかわってくるネタバレを避けたため、大雑把な説明になっていた所もあるかもしれませんが、いかがだったでしょうか?

つまらないと言われる理由を2点と物語の魅力を3点紹介しましたが、比較的につまらないと感じている人は少ない印象を抱きました。

ギャグ作品が好きな方から観ても、評価が高い作品となっており、作画も安定しているのでアニメから観始めても、原作から観ても間違いないので、気になった方はぜひ観てみてください。

この記事を読んだことで、『Lv1魔王とワンルーム勇者』に興味を持つ方がいてくださると幸いです。


Lv1魔王とワンルーム勇者 1巻 (FUZコミックス)
最新情報をチェックしよう!