『好きな子がめがねを忘れた』つまらないと言われる理由と魅力をネタバレなしに徹底解説

©藤近小梅/SQUARE ENIX・製作委員会がめがねを忘れた

2023年7月から、夏アニメに『好きな子がめがねを忘れた』が放送されました。

 
メイト先生
この物語は、隣の席の三重さんに好意を抱くもの、シャイな性格から話しかけられずにいた小村くんだったが、三重さんがメガネを忘れたことをきっかけに、二人の距離感が少しずつ縮まっていくお話です。

アニメ放送以前のPVの段階から、キレイな作画に注目が集まっていたこの作品ですが、実際にアニメが始まってみると、ネットでは「原作の雰囲気を無視している」「映像が気持ち悪い」など否定的な感想も耳にします。

今回は、『好きな子がめがねを忘れた』の視聴を考えている方に向けて、つまらないと言われる理由と、この物語の魅力を最小限のネタバレに留めた上で紹介します。

・つまらないと言われる理由が知りたい方
・この作品の魅力を知りたい方
・『好きな子がめがねを忘れた』を視聴するか迷っている方

結論だけ知りたい方のために、つまらないと言われる理由と、この物語の魅力を先に紹介すると以下の通りです。

つまらないと言われる理由

  1. 映像やアングルが気持ち悪い
  2. 原作の雰囲気を無視している
  3. ヒロインにツッコミどころが多い

物語の魅力

  1. 引き込まれる作画
  2. 観ていて癒される世界観
  3. 三重さんが可愛い

具体的な理由に関しては、下記で紹介しています。

つまらない理由と魅力を紹介する前に『好きな子がめがねを忘れた』について、簡単に基本情報とあらすじについて簡単に挙げさせていただきます。

『好きな子がめがねを忘れた』とは?

『好きな子がめがねを忘れた』は、Twitterフォロー数20万人を超える漫画家、藤近 小梅(ふじちか こうめ)先生によって描かれたラブコメディです。

「ご主人様のしかばね」や「隣のお姉さんが好き」の原作者でもあり、『好きな子がめがねを忘れた』のアニメ放送時にはTwitterで実況ツイートしていました。

2018年11月に月刊漫画雑誌として取り扱っている「月刊ガンガンJOKER」で連載が始まり、10巻までが刊行されています。(11巻は2023年7月22日予定)

2023年7月からアニメとして始まりましたが、アニメーション制作を担当する会社は「GoHands」です。

「GoHands」の製作してきたアニメは、「K」「生徒会役員共」「ハンドシェイカー」などが挙げられます。

「GoHands」に関しては、賛否両論の意見に分かれる制作会社であり、今回も同様に様々な感想が飛び交っていました。(詳しくは後に紹介します)

『好きな子がめがねを忘れた』あらすじ

ちょっぴり奥手な中学生男子の小村くんは、めがねをかけた隣の席の女の子、三重さんのことが好きである。
「その分厚いレンズ越しでいい。三重さんのきれいな目に見つめられてみたい。」
不思議な魅力を持つ三重さんに惹かれつつも、話しかけることさえできないまま日々を過ごしていた。
そんな三重さんはいつもめがねを忘れてしまうド天然女子。クラス替えから3日。隣の席になった小村くんは、
困っている三重さんをサポートしようと奮闘するが、そんな想いとは裏腹に一生懸命何かを見ようとする三重さんとの距離が近すぎてドキドキが止まらず・・!?

©藤近小梅/SQUARE ENIX・製作委員会がめがねを忘れた

『好きな子がめがねを忘れた』つまらないと言われる理由

まず初めに、この物語はジャンルとして、ラブコメディを取り扱った作品です。

ここでは、基本的にTwitterで多く見られたつまらないと感じる感想をまとめていますが、「ラブコメディが好きではない」のような個人的な感想は除いているのでご了承ください。

では、つまらないと言われている理由について紹介して行きます。

つまらない理由①:映像やアングルが気持ち悪い

このアニメの制作会社「GoHands」はCGと2Dの融合を巧みに扱い、独特のカメラワークや映像で魅せる制作会社です。

具体的にどのようになっているのかについては、『好きな子がめがねを忘れた』のPV第三弾の冒頭20秒ほどを観て頂ければ、なんとなくイメージが付くと思います。

「好きな子がめがねを忘れた」PV第三弾

決して作画が悪いわけではありませんが、映像のクセが強いことから、「酔いそうになる」「無駄なカメラワークが多い」と感じる方もいるようです。

ですが、前述にあった通り「GoHands」は観る人によって賛否両論の意見に割れているため、この独特な映像やアングルが好きと感じている方もたくさんいます。

これに関しては、完全に好みの問題になってしまうため、人それぞれ意見が異なってしまいますが、私は好きです(笑)

つまらない理由②:原作の雰囲気を無視している

原作を読んだことがある方の感想では、原作にはない独特の視線や演出がいくつも飛び交うため、「制作会社の自己主張が強い」「原作のふわっと感がない」などの感想が目立ちました。

ちなみに、『好きな子がめがねを忘れた』の原作者藤近小梅先生は、アニメのテンポ感にも満足されていたので、原作の雰囲気を無視しているとは感じていないと思われます。

むしろ、毎週実況ツイートされているので、ツイートを観る限りアニメを楽しんでいる様子が伝わると思います。(笑)

とはいえ、原作との絵柄も若干異なっており、原作通り忠実に再現して欲しかった方からすると、少し残念に感じられるかもしれません。

つまらない理由③:ヒロインにツッコミどころが多い

この物語のヒロイン三重 あいは、とても目が悪く、メガネが無い場合ほとんど目にすることが出来ない程の近眼です。

それにも関わらず、メガネを忘れて何度も学校に登校してきます。

生活に支障を及ぼすほどに目が悪いにも関わらず、どうやったらメガネを忘れて登校出来るのか?

性格は天然ではありますが、それを天然として捉えて良いのか?など、ツッコミどころが多すぎることが問題なようです。

『好きな子がめがねを忘れた』の魅力

ここからは『うちの会社の小さい先輩の話』の魅力について解説して行きますが、まずはじめに、この物語を深く知ってもらうため、ここからは若干のネタバレが含まれています。

※大きなネタバレは含まず、ある程度オブラートに包んでいますが、それでもネタバレを避けたい方はブラウザーバックを推奨します。

魅力①:引き込まれる作画

アニメ放送以前のPV段階でかなり注目されていたのが作画になります。

1話放送時にも、作画が崩れることはなく全体的に美しい作画を保ち続けていました。

その中でも特に、三重さんの繊細に描かれた髪の動きがキレイであり、瞳も美しく描かれていることに称賛されていました。

ですが、1話の作画があまりにも高クオリティに描かれているため、この先も作画を維持できるのか?と疑問を抱くことも少なくないようです。

魅力②:観ていて癒される世界観

ここからは、物語の内容に関する魅力を紹介します。

ラブコメディを主体としたこの作品において、最も重要な部分は主人公の小村くんとヒロインの三重さんが生み出す独特の空気感です。

三重さんがメガネを忘れたことをきっかけに、二人の距離感が一気に近くなり、天然であるが故に急接近してくる三重さんに対して、小村くんは初々しい反応をします。

中学生らしい初々しさが上手に描かれているため、共感や懐かしさが伝わり、二人の関係を観ているだけなのに、幸せになってしまうような世界観になっています。

魅力③:三重さんが可愛い

三重さんは、何を考えているのかよくわからずボーっとしていることが多いふわふわとしたキャラクターです。

何もしていなくても可愛さが目立つキャラクターですが、メガネを忘れることが多く、近眼である彼女が、必死に教科書に目を近づけて文字を読もうとする仕草にも可愛さが観られます。

それに何と言っても、普段はおっとりとした顔立ちですが、メガネを外した彼女の姿は目つきが悪くなり、睨んでいるような顔立ちに変わります。

メガネを付けている時と、外している時のギャップにも魅力が詰まっています。

メガネありの三重さんとメガネなしの三重さんで可愛さのベクトルも変わっていくため、様々な可愛さを堪能出来ると思います。

以上3つの魅力を紹介しましたが、『好きな子がめがねを忘れた』を含めた2023年夏アニメを視聴可能なサブスクリプションに関しては下記の記事で紹介しています。

おすすめのサブスクリプションや無料でアニメを観る方法も紹介しているので、アニメで視聴を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

【2023年夏アニメ】視聴可能な動画配信サービスとおすすめサブスクを徹底比較!

まとめ

今回は、2023年7月から放送されたアニメ『好きな子がめがねを忘れた』について、どのような内容なのか?つまらないと言われる理由と物語の魅力について、紹介させて頂きました。

まとめると、『好きな子がめがねを忘れた』がつまらないとされる理由は以下の3つです。

・映像やアングルが気持ち悪い
・原作の雰囲気を無視している
・ヒロインにツッコミどころが多い

一方、この物語の魅力では、以下の3つが挙げられます。

・引き込まれる作画
・観ていて癒される世界観
・三重さんが可愛い

内容に深くかかわってくるネタバレを避けたため、大雑把な説明になっていた所もあるかもしれませんが、いかがだったでしょうか?

つまらないと言われる理由と物語の魅力をそれぞれ3つずつ紹介しましたが、この作品を最大限楽しむためには、主人公とヒロインの関係を好きになれるかどうかが重要です。

もちろんそれだけではありませんが、アニメの視聴を悩んでいる方はその部分に焦点を当てて自分にあっているか考えてみてはいかがでしょうか?

アニメの映像やカメラワークに関しては、賛否両論に感想が分かれていますが、作画に関してはとても評価されています。

アニメから観ても、原作から読んでも間違いないので、気になる方はぜひ観てみてください。

この記事を読んだことで、『好きな子がめがねを忘れた』に興味を持つ方がいてくださると幸いです。


好きな子がめがねを忘れた 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)
最新情報をチェックしよう!