eyecatch

アニメ化により人気沸騰中の【推しの子】ですが、なぜここまで多くの人の心を鷲掴みできたのか?そこには多くの魅力が詰め込まれていました。

©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会

2023年4月から、春アニメとして【推しの子】が放送開始されました。

この物語を簡単に説明すると、産婦人科医師ゴローの元に、活動休止中の推しアイドル星野 アイが妊娠した状態で現れ、ゴローの死後、推し(星野 アイ)の子供として転生するお話です。

ここでは、【推しの子】はどのような物語なのか?について極力ネタバレを控えた上で、魅力を紹介します。

結果だけ知りたい方も多いと思いますので、結論から先に紹介させていただきます。

【推しの子】の魅力は以下の4つです。

  1. 衝撃の展開
  2. 星野 アイの生き様
  3. サスペンス要素
  4. 今を生きる私達だからこそ刺さる内容

具体的な理由に関しては、下記で紹介しています。

さっそく魅力を紹介して行きたいところですが、紹介する前に【推しの子】について簡単に知ってもらうため、前提知識とあらすじについて紹介します。

『【推しの子】』とは?

【推しの子】は、「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」で知られる赤坂アカ先生(原作)と「クズの本懐」を手掛けた横槍メンゴ先生(原画)がタッグを組み描かれた作品です。

2020年4月から「週刊ヤングジャンプ」、「少年ジャンプ+」で連載が開始され、現在では11巻までが出版されています。(2023年4月時点)

【推しの子】は2022年6月にアニメ化が決定し、2023年4月からアニメが始まりました。

アニメを制作する会社は動画工房です。

動画工房の代表作には、「干物妹!うまるちゃん」、「NEW GAME!」、「ガヴリールドロップアウト」、「ダンベル何キロ持てる?」などがあります。

作画に関しては、一時期作画崩壊しているアニメもありましたが、現状では評判が良い制作会社として知られており、【推しの子】の特徴である目の輝きやアイドルをいかにアイドルらしく輝かせるか?が原作通り再現されていました。

それでは、もう少し詳しく知るために【推しの子】はどういった内容のアニメなのか?についてあらすじを紹介させて頂きます。

『【推しの子】』あらすじ

「もし芸能人の子供に生まれていたらと考えた事はない?」

アイドルグループ「B小町」の絶対的エース、不動のセンター究極美少女の16歳、アイ

産婦人科の医師をしているゴローは、研修医の頃に出会った今は亡き患者、天童寺 さりなの影響により星野 アイの熱狂的ファンになっていた。

しかし、現在の星野 アイは体調不良により活動停止していた。

アイの体調不良を心配するゴローの前に現れたのは、正真正銘本物のアイドル星野 アイが妊娠した姿だった。

動揺するゴローだったが、施設育ちのアイに取って家族は憧れであり、子供を産んでもアイドルを続け、嘘を貫き通す事を決めているアイの姿を知り、出産を見届ける覚悟を決める。

そして出産予定日、アイについて考え事をしながら夜道を歩いているゴローだったが、星野 アイのストーカーに襲われ殺害されてしまう。

「もし芸能人の子供に生まれていたらと考えた事はある?」

「僕は真面目に考えた事はなかった、だってそうだろう、自分の話とは思わなかったんだから」

もしかして【推しの子】って転生系?と思った方もいると思いますが、皆さんが知る転生とは異なり、同じ世界での転生になります。

そして、転生した後はどうなるのか?については、下記で紹介する【推しの子】の魅力に載せています。

では早速ですが、この作品がなぜ人気なのか?面白いと話題になる理由について詳しく紹介して行きます。

『【推しの子】』はなぜ人気?

ここからは【推しの子】の魅力について解説して行きますが、まずはじめに、この物語の本質を知ってもらうため、ここからはアニメ1話分のネタバレが含まれています。

【推しの子】の1話放送時間は90分であり、1巻まるまるのストーリーが放送されました。

とはいえ、1話はあくまでプロローグであり、2話から本格的にストーリーが始まります。

本格的にストーリーが始まっていないのにも関わらず、なぜプロローグの段階で多くの人の心を鷲掴みに出来たのか?【推しの子】の魅力について探って行きます。

魅力①:衝撃の展開

この物語のメインキャラクターは誰なのでしょうか?

あらすじの段階では、絶対的アイドル星野 アイ、産婦人科の医師ゴロー、今は亡き患者天童寺 さりなが登場しました。

ヒントを与えると、星野 アイが身籠ったのは双子でした。

感の鋭い方は分かってしまったと思いますが、実は星野 アイの子供として生まれ変わったのはゴローだけではなく、天童寺 さりなも前世の記憶を持ったまま生まれ変わりました。

天童寺 さりなについてあまり触れていませんでしたが、ここで少し触れておきます。

天童寺 さりなは、退形成性星細胞腫という重い病気を患っていましたが、自分と同じ年でありながら、大人っぽく歌やダンスも上手い星野 アイのファンであり、生まれ変わったらこの顔が良いと考えるほど熱烈なファンでした。

ゴローは彼女に出会ったことで、アイドルに興味を持つきっかけとなりましたが12歳という若さで天童寺 さりなは、この世を去ってしまいます。

そして星野 アイの子供の1人星野 瑠美衣(ほしの るびい)として転生します。

そのため、この物語のメインキャラクターは、ゴローが生まれ変わった星野 愛久愛海(ほしの あくあまりん)と天童寺 さりなが生まれ変わった星野 瑠美衣(ほしの るびい)がメインになります。

星野 アイはメインキャラクターではないのか?と感じた方もいると思いますが、メインキャラクターではありません。

何故かと言うと星野 アイは亡くなってしまうからです。

ここが、【推しの子】1話の中で最も衝撃的な展開です。

魅力②:星野 アイの生き様

©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会

両目に星マークが輝き、圧倒的なアイドルとしての存在感を見せる星野 アイ。

この物語を楽しむには、星野 アイがどのようなキャラクターなのか理解する必要があります。

星野 アイは、子供の時に母親が捕まり、施設で育てられることなり、母親が釈放されても迎えに来てくれませんでした。

そんな彼女の特徴を一言で表すと「嘘」、星野 アイに取って嘘はとびきりの愛でした。

生い立ちの影響もあり、人を愛した記憶も愛された記憶も無い星野 アイに取ってアイドルは無縁の存在だと考えていましたが、スカウト時に「嘘でも愛してると言ってるうちに嘘が本当になるかもしれない」という言葉に胸を打たれ、アイドルになることをきめます。

「私は誰かを愛したい、愛する対象が欲しかった」と気付いた星野 アイは、嘘が本当になることを信じて、心の底から愛してると言いたくて、愛してると言う嘘を振りまいていました。

星野 アイは自分が嘘で出来ている事を自覚しており、その場に沿った嘘を吐き、嘘を吐き続けるうちに自分でも何が本心で何が嘘か分からなくなっていました。

アイドルになって愛を振りまいてきた星野 アイには、どうしても愛してると伝えられない人がいました。

それは、自分が産んだ子供でした、愛してると口にした時、それが嘘だと気付いてしまったらと考えると怖くて言えませんでした。

星野 アイは最終的に亡くなってしまいますが、最後に星野 アイがどうような結末を迎えたのか?については、是非ご自身の目で確かめて頂きたいです。

魅力③:サスペンス要素

ある程度【推しの子】の理解が深まったと思いますが、この物語には序盤から課せられる大きな謎があります。

それは一つ目に星野 愛久愛海(ほしの あくあまりん)星野 瑠美衣(ほしの るびい)の父親は誰なのか?

そして、二つ目にゴローを殺害したのは誰なのか?

この二つのミステリー要素が今後のストーリーに大きくかかわってきます。

一つ目に挙げた二人の父親が誰なのか?についてですが、疑問を覚える方も少なくないと思います。

一つ上の、星野 アイの生き様にて、星野 アイがどういったキャラクターなのかを紹介しましたが、星野 アイは今までに心の底から愛してると言えた事がありません。

それにも関わらず、なぜ子供がいるのか?そして彼女は父親の事を秘密にし明かそうとしませんでした。

隠さなければならない理由があるのでしょうか?

二つ目のゴローを殺害したのは誰なのか?についてですが、本来、星野 アイは妊娠した事がバレないように人目から離れた田舎の産婦人科にやってきました。

それにも関わらず、星野 アイのストーカーと思わしき人はやってきて、何故かゴローが殺害されてしまいます。

なぜ居場所が分かり、ゴローが殺害されなきゃならなかったのでしょうか?

その他にも謎は存在しますが、序盤から登場する謎としてはこの2つがメインです。

魅力④:今を生きる私達だからこそ刺さる内容

芸能人・俳優・アイドル・声優・Youtuber・Vtuber、ほか何でも構いません、あなたに推している方はいらっしゃいますか?

【推しの子】では心理描写がリアルに描かれており、共感性が高い内容となっていますが、それをより深く得るためには推しの存在が必要不可欠です。

この物語に登場する星野 瑠美衣は、前世の頃から変わらないオタク気質を備えており、彼女の言葉や言動には、「視聴者全員億払うべき!!」など大げさな言動や、Twitterで推しの名前(星野 アイ)を調べてアンチと壮絶なリプ合戦など。

少しやりすぎな所もありますが、SNS社会を生きる私たちに取っては、気持ちが伝わる方は多いと思います。

特に星野 アイ死亡後にSNSで死者を玩具に注目を浴びたい連中に対して、切れ散らかす星野 瑠美衣の言葉には推しがいる方に取ってはグッと来ると思います。

そしてリアルに描かれているのは心理描写だけではありません、芸能界が舞台となっているこの物語では、表向きの姿だけではなく、芸能界の裏の闇や業界のシビアさ、炎上問題などが取り扱われます。

例えば、アイドルの月給に関する場面では、歌唱印税、テレビ出演、ライブは物販が売れなきゃ赤字、衣装代は天引きと言ったアイドルの実態

最大限のパフォーマンスを引き出すために平気で噓を吐くスタッフ、良いモノを作るフリして数字しか見てないお偉方、看板役者、実力派、新人役者の実態など、これでもかというくらいに、芸能界の闇に対する部分が追求されています。

まとめ

今回は、2023年4月から新しく放送されたアニメ『【推しの子】』について、どのような内容の物語なのか?について魅力を紹介させて頂きました。

まとめると、【推しの子】の魅力は以下の4つです。

1.衝撃の展開

2.星野 アイの生き様

3.サスペンス要素

4.今を生きる私達だからこそ刺さる内容

これ以外に関しても、登場する人気キャラクターにも人気があり、アニメOPがYOASOBIによる「アイドル」である事、「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」と関連がある事など

魅力は多く存在しますが、今回はストーリーを題材として魅力を紹介させて頂きました。

【推しの子】について興味を持った方がいらっしゃれば、コミックシーモアにて2023年5月9日まで1巻を無料で読むことが出来るのでオススメです。

コミックシーモアで【推しの子】を読みたい方はこちらから

【推しの子】の視聴を考えている方の参考になれば幸いです。

eyecatch
最新情報をチェックしよう!